« 雪道はMICHELINとABSで乗り切ります | トップページ | バニッシングポイントのお作法(1) »

PAGE2006に行ってきました♪

 お猿@おはようございます。

 24時間デジタル換気とエラソーに言いながら、1~2日どころの騒ぎではなく、ゴッソリとサボっておりました。これはイカンと頑張りたいと思います。

 DTP業界に居る私にとっちゃあ2月のこの時期の風物詩はJAGAT主催の展示会「PAGE2006」が気になるところ。……ということで、3日間開催される展示会ですが、最終日だけに絞って行ってまいりました。普通展示会というものは、幕張メッセ東京ビッグサイトなんてのが定番ですが、このPAGEはなぜか毎年池袋のサンシャインで行われる。

 PAGE2006のブログによれば、仕事帰りにふらっと寄れるというのがウリだったとか……。でも、メッセやビッグサイトはワクワク感があって賛否両論っぽい。まあ、私としては、富山から夜行バスで池袋に行けば目の前がサンシャインというアクセスの手軽さは実に良い。

 そんなワケで毎年、池袋行きの夜行バスで行き、夜行バスで帰ってくるという過酷なプランでやっておったワケですが、流石に三十路ともなると二夜連続で夜行バスというのは、三列シートでノビノビ快適なんて言われても、エコノミー症候群になるのではないだろうか、という心配すら出てくる。……で池袋に到着したのが、予定よりもかなり早い早朝5時でした。毎度の事ながら松屋で豚めしを食べて朝食を済ませ、会場へと足を運ぶ。ゲットして間もない28mm広角撮影がウリのCanonの愛機「PowerShotS80 icon」で思わず広角撮影検証実験なんてやって遊んでおりました。

180207-1

 それにしても、真下で撮影して、これだけスッキリ収まるとは、コンパクトカメラにして十分な気がした。広角撮影に惹かれて選択した機種なだけに実に嬉しいものだ。さて、人通りが多く、ハイエンド機でならまだしもコンシューマー向けカメラでサンシャインなんぞいつまでも撮っていたら、それこそタダの田舎者なので(まあ、現に田舎者なのだが……)会場へと入っていく。しかし、10時開場ということでだ~れもいませんでした。

180207-2

 ようやく、時間となり受付を済ませる。事前にネットで無料招待券をダウンロードできるので、普通はタダで入れます。むしろ、わざわざ1000円で入場している人がいたが、どうしてネットの無料招待券をダウンロードしなかったのだろうか?

 んで、受付でパンフレットと入場証を受け取る。DMなどの展示会である「ポスタルフォーラム2006」も同時開催しており、この入場証で入ることもできます。

180207-3

 折角なので、グルッと見て回ってきましたが、なかなかに面白かったです。封筒に中身を入れて封をして、宛名シールを貼って……というマシンなんぞ、指をくわえてみておりました。DM戦略に皆さん、目を輝かせておりました。

 さて、本題のPAGEですが、初めてPAGEに来たときとテーマがだいぶ変わってきたな~と思いました。私が初めてPAGEというものを見たときは、InDesignがQuarkキラーと言われて鳴り物入りで登場してAdobeがInDesign中心のワークフローをキャンキャンと訴えかけていたのを思い出す。

 そのうち、MacOSXとAdobe Creative SuiteとOpenTypeフォントとTrueFlowという4点セットで当たらしいワークフローを築こうというTNGプロジェクトが中心になって頑張っていた。それから、昨年はPDF X-1aによるワークフローが叫ばれ、今年はAdobeブース自体かなり縮小されていた。TNGプロジェクトも解散したようなので、そういったワークフローもかなり定着してきたのだろうか?

 一応、Adobeブースでは規模は縮小したもののAdobe Creative Suite Premium 2.0 icon」の宣伝をやっていた。それと、グループパブリッシングZONEでは、AppleとAdobeがタッグを組んで無料セミナーを開催。「InCopy icon」を組み合わせたワークフローなど面白いことをやっていた。そこら辺は、後日紹介したいと思う。

180207-4

 それはそうと、AppleがAdobeとタッグを組んでしまったのだが、QuarkXPressはどうなった?と思いきや、キッチリとブースを設けてデモをやっていた。Adobeブースとは反対側でやっていただけに、何ともフクザツな心境だ。ちなみにキャノンシステムソリューションズの「EDICOLOR icon」がその中間にあるなど、レイアウトソフトの冷戦を見た気がする。

180207-5

 それでは、明日からは、昨年のPhotoshopWorldと合わせて勉強成果をレポしたいと思います。

 ではでは。

親鸞会 特集
浄土真宗親鸞会 正本堂
親鸞会 総合リンク集

|

« 雪道はMICHELINとABSで乗り切ります | トップページ | バニッシングポイントのお作法(1) »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/156894/8564874

この記事へのトラックバック一覧です: PAGE2006に行ってきました♪:

« 雪道はMICHELINとABSで乗り切ります | トップページ | バニッシングポイントのお作法(1) »