« 我が家のシュレッダーもアイリスオーヤマだった… | トップページ | 続・NECのPCサポートはスゲエ!(第2話) »

続・NECのPCサポートはスゲエ!(第1話)

 お猿@おはようございます。

 先月、「NECのPCサポートはスゲエ!」という記事を書きましたが、これに後日談っていうのがありまして、……っていうか現在、後日談が進行中なんです。これがまたNEC萌えーっていう感じなので、やや遅れ気味ながらもリアルタイムに実況していきたいと思います。

 さて先日、NECのPCダイレクト通販のNEC Directにて、デスクトップPCのVALUESTAR G タイプCを調達して、初期不良に対する応対が良かったっていう話をしました。このVALUESTARへの転向のきっかけは、持ち運ぶこともないし、Adobe系のアプリケーションを動かすに当たってノートPCのLaVie GではいくらPentium4を積んでいてもシビアっていうことが挙げられました。何よりも画面が狭くて作業効率が実に悪い。そこで、購入後約2年目のLaVieを買い取って貰ってVALUESTARの購入資金にしようとしたわけです。なんせ状態はいいので見積もり段階では結構な高値が付いたのです。

 しかし、買取の最高価格を言われただけなので、実際に見てもらったらどれだけ減額されるか分かったものじゃありません。そうなると、下取りに出す前に極力キレイにして、不良箇所は直せるところは直しておきたいものです。しかも、タダで……。それをやることで高価買取が実現できるのです。

1809071

 ……で実際のところ、私のLaVieには一体どんな不具合があったのでしょうか?前回の後方からの火花事件は対処済だし、キーボードのコーティング剥がれという不具合も、その時に無償でキートップごと交換してくれました。……で、出てきた問題点が2つありました。

  1. 画面に振動を与えると(微妙に角度が変わると)バックライトが消えて真っ暗になる。
  2. 画面の中央付近にススのような黒いモヤがある。

1809072

 ……というものです。トラブルがあったら、とりあえず、サポートに問い合わせてみよう。何といっても故障に関する問い合わせ窓口だけは24時間365日やっているから、就寝前にだって問い合わせが出来ちゃうのだ。で、聞いてみました。

 1のトラブルは、てっきりノートPCの開閉を繰り返していて、液晶の配線が断線してしまっているのだと思っていた。しかし、電話サポートに従ってやっていったらBIOSの初期化というのでしょうか、ハード的に一切分解することなく、ボタン操作だけで直ってしまいました。これには正直驚きました。

 2のトラブルはさすがに液晶パネルの不具合のようなので、回収ということになった。既にHDDの内容は、VALUESTARに移してしまってあるので、何日入院していても困ることはない。ジックリ直してもらおうか……。数日後に宅配業者が引き取りに来るので、PC本体、ACアダプタ、電源コード、バッテリパック、保証書、修理チェックシート、安心保証番号記載の紙などを用意しておく事になる。

1809073

 修理に出すときには、作業を迅速に進めるために、事前にPC版問診表みたいな「修理チェックシート」にこちらの連絡先やPCの型番、そして、不具合のないようなものを書いておかねばならない。ちなみに、この用紙はLaVieの取説などと一緒に入っているので、取り寄せる必要はない。

 ……で、このススのような黒いモヤを分かりやすく書こう。私の文才が問われる一瞬だ。

1809074

「ディスプレイの中央付近に黒っぽい色ムラがある ススのようなもの 特に白い画面で分かり易い」と読む人の立場を弁えているのか弁えていないのか分からないような文面になってしまった。挙句の果てには食パンにカビでも生えたような絵を添えている。こんなもん描かん方がよっぽどマシ。

 まあ、今回の修理&売却プロジェクトで大切なのは、如何にして買い取りに出すことでVALUESTARを安く購入するかということだ。いくら修理してパーフェクトな状態で高価買い取りをしてもらっても、修理費用がかさんでしまっては、手元にお金が残らないので意味がなくなる。出来ることなら修理費用は0円で済ませたい。

 ここで強い見方がLaVie購入段階で加入していた「PC3年間安心保証サービス」だ。加入することで、通常の1年間保証に加えて、もう2年間の保証を付けてもらえる。しかも、こちらの過失で故障したものであっても大抵の事なら無償で修理して貰えるから、ノートPCでモバイルする人は、加入すべきだと思う。……で、PCを購入したポイントを利用して安く加入しておいた。私のLaVieは購入後2年目。バッチリ安心保障期間内だ!加入したときに郵送されてきたシールもボディに張ってある。

 電話で「安心保証のシールはPC本体に張ってありますか?」と聞かれた。胸を張って「はい、張ってあります!」と答えた。これが張っていないと結構面倒なことになるのだが、この2センチ四方のシールが張ってあることで何万円という私の財産を守ってくれるのだ。実にありがたい。

1809075

 ……で、無償修理が受けられるということで、数日後宅配業者が梱包材を持参して、LaVieを持っていきました。この時に受け取った伝票で修理状況をWebで確認できるので、安心感がある。

 http://121ware.com/support/repair/status/

1809076
これがWebでの確認画面(クリックすると大きくなります)

 ↑この画面に、↓この宅配業者から受け取った伝票の情報を入力します。

1809077

 「受付番号」と「電話番号」を入力すると、「修理状況検索サービス」に飛びます。

1809078
これが修理品の状況をリアルタイムに見せてくれる画面(クリックすると大きくなります)

 ご覧になると分かりますが、「修理完了予定日」「修理完了日」という2項目があります。上のスクリーンショットは修理完了後にとったものですが、実は9月1日に確認したときには、8月29日に完了する予定となっていた。3日過ぎているのに、完了日に何も表示されていないので、もしかしたら私のLaVieが修理センターの倉庫の隅っこに忘れられて寂しい思いでもしているのではなかろうかと心配になって、センターに電話してみた。

 確認してみたところ、ススのような不具合はLCDパネルの問題で交換ということだったそうな。しかし、それ以外にも診断をしてくれたところ、目に見えない不具合がゾロゾロ出てきたらしく、その修理も無償でやってくれるということなのだ。こっちが言ってもいない不具合を隠蔽することなく、自発的に直してくれるとは素晴らしすぎる!さすがはサポートのNEC!

 ……で遅れの原因は、メインボードに不具合があって交換するらしく、そのボードの在庫がなく、取り寄せるのに時間がかかってしまったということだ。メインボードって高いんじゃない?申し訳ないやら嬉しいやら。まあ、下取りに出すための修理なので、時間は問題じゃない。じっくりやってくださいということで、電話を切りました。でも、まあ欲を言えば遅れる場合は、メールでも電話でも一報貰えると嬉しいかな。もしくは、さっきのWeb画面で告知しておくとか……。

 そして、9月6日。やっと、手元に修理完了後のパーフェクトLaVieが帰ってきました。

1809079

 ……で、この修理っぷりを次回から紹介していきたいと思います。液晶パネルのスス以外に何を直してくれたのか!!高額修理を無償対応!これはスゴイぞ。乞うご期待!!

今日のリンク
NECパソコンの延長保証(全4種類)
【All About】NEC のパソコン修理はこう行われる
【All About】サポートセンター見て歩記:NEC
高森顕徹 著作まとめサイト

|

« 我が家のシュレッダーもアイリスオーヤマだった… | トップページ | 続・NECのPCサポートはスゲエ!(第2話) »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 続・NECのPCサポートはスゲエ!(第1話):

« 我が家のシュレッダーもアイリスオーヤマだった… | トップページ | 続・NECのPCサポートはスゲエ!(第2話) »