« Nikon D80購入記 / D80がやってきた編 | トップページ | 久々に自動車保険を乗り換えました »

単焦点「Ai AF Nikkor 50mm F1.4D」がやってきた!

 お猿@おはようございます。

 折角のデジタル一眼レフ購入とあらば、最初の1本からレンズ選択の余地がない(まあ、キットのレンズを選んだということならば、あるんでしょうけど……)レンズキットでは勿体ないのでNikonD80 ボディ を購入したわけですが、肝心のレンズが品薄状態でしてD80も暫くは「タダの箱」状態でした。そんなある日、主としてポートレート撮影用レンズとしてオーダーしておいた単焦点レンズAi AF Nikkor 50mm F1.4D が注文より3週間経って届いたと連絡がありました。まあ、この単焦点の品薄の原因は、ズームほど売れないので大量に作っていないからだそうです。そうは言っても、この50mm F1.4Dは人気ある商品なんですけどね……。

 ニッコールの50mm単焦点レンズとしては、開放F値がF1.4のコレとF1.8 があったんですが、差額が1万円程度なので、少しでも明るいレンズを……とガンバってF1.4Dをオーダーしたワケです。F1.4の50mm単焦点レンズという贅沢な仕様にも関わらず、3万円を超えないレンズとはお手ごろですナ。ニッコールレンズで同じF1.4の85mm単焦点なんかになってくるとAi AF Nikkor 85mm F1.4D (IF) になるのですが、軽~く10万円を超えてしますから、とても手が届きません(汗)!

 そういえば、銀塩カメラ全盛時代のカメラ雑誌の統計によれば「ポートレート撮影に持っていく単焦点レンズは?」というアンケートに、85mmっていう回答がダントツでした。そうなると10万円を超える85mm F1.4D単焦点レンズなんて「夢」のオハナシだったんですが、これは35mm判フィルム換算のこと。APS-Cサイズが主流のデジカメに於いては焦点距離は約1.5倍すれば35mm換算できるので、50mm単焦点レンズならば35mm判に置き換えれば75mmの画角と同等ってことになるワケです。85mmまでは行かなくても、ニアピンで75mm F1.4Dが3分の1くらいの価格で手に入るってことになればオトクですよ、奥さん!

 そんなこんなで、ウハウハしながら受け取りに行きました。

1903051

 じゃ~ん!イヤハヤ、さすが単焦点レンズ。ズームレンズのように箱が直方体じゃないですね。ほとんど立方体です。いやいや、ちっちゃいちっちゃい!この金色のパッケージが「ニコンらしさ」が出ていていいじゃないですか?仕事できそうじゃん?まあ、苦言を言えば、レンズのリアのキャップが安っぽい白いモノっていうのが気になるのですが、どうもこれは仕様のようです。安いから仕方がないんでしょう……。では、ジックリと眺めてみましょう。

1903052

 う~ん、F1.4のステキな瞳ですね。人間だったら瞳孔が開ききっているとアブナイですが、このレンズの開ききった絞りを見ているとイイ仕事をしてくれそうです。でも、このレンズを傷つけないように保護用フィルタを付けましょう。

1903053

 このレンズのフィルタ径が52mmですので、別途購入したKenkoの「PRO 1 D プロテクター 52mm 」を付けます。同じ52mm径のプロテクターフィルタでもPROシリーズはデジカメ用だそうです。ちょっと高めですが、52mm径ならばまだ数千円で済みます。これでレンズが守れれば万々歳ですよね。

 では、50mm F1.4単焦点レンズの魔力を見てみましょう。少しずつ絞りを変えながら近くにあったウサギのぬいぐるみを撮ってみました。(画像をクリックするとナンボか大きくなって毛並みまで分かると思います)

1903054 F1.4

1903055 F1.8

1903056 F2.2

1903057 F2.8

1903058 F3.5

 うん、素晴しいですね。開放側の被写界深度の浅さにはドギモを抜かれました。特にウサギの顔のアップなんかで見てみると同じ顔なのにピントの合っている所と合っていない所の差が激しい……。F1.4とF3.5で比べればヒゲのシャープさにかなりの差が出ています。あとは背景のバーチカルブラインドと植栽の敷物のガラなんかわかりやすいかと思います。そして全体的にボケ味が何とも言えず綺麗ですね。そして、何よりもズームレンズとは比べ物にならない解像感!構造が単純なだけに収差などもなく、非常にシャープな仕上がりですよね。ただ、ある程度絞ってからの方が、解像感はヨロシイかと思います。

 最後にもう一つ!F1.4の被写界深度の浅さがどんなものかパソコンのキーボードを斜めから撮って試してみました。

1903059

 ああステキ♪どんどん、僕をこのボケの世界に洗脳してちょうだいっっ!

 ……イカンイカン!

 そんなワケで、単焦点レンズの素晴しさに流石の私もすっかりマインドコントロールされてしまいまして、それまで大変お世話になっていたズームレンズとの使い分けをどうしようかと悩んでいるところです。そして更に単焦点は所詮、単焦点ということですからズームレンズのように寄ったり引いたりできないワケで、いわば老眼のようにレンズを持っている私が被写体に寄ったり引いたりするしかないんですね。

 これから、広角望遠ズームを買うか、35mmと85mm単焦点を買うか、非常に悩むところです。なんせ、1000万画素オーバーのD80の本来の画質を引き出そうと思えば単焦点!と言いたいところです。そして、やっぱり明るいレンズですよね!それにしても、この単焦点レンズの魔力に見事に洗脳されて、単焦点を次から次へと揃えて金欠になってしまって金銭的に困ってしまっているという被害者がおられると聞いておりますが、恐るべし力です。僕も自制してしばらくは50mmで頑張りたいものです……と言いつつ、早くも35mmと85mmが欲しくなっている今日この頃です。

 ではでは。

~本日のリンク~
murauchi.com ( 株式会社ムラウチ )
親鸞会.NET

|

« Nikon D80購入記 / D80がやってきた編 | トップページ | 久々に自動車保険を乗り換えました »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/156894/14371168

この記事へのトラックバック一覧です: 単焦点「Ai AF Nikkor 50mm F1.4D」がやってきた!:

« Nikon D80購入記 / D80がやってきた編 | トップページ | 久々に自動車保険を乗り換えました »