« 超広角ズーム「SIGMA 10-20mm F4-5.6 EX DC HSM」到着! | トップページ | 「SIGMA 10-20mm F4-5.6 EX DC HSM」を使ってみた »

eneloopをスピード充電したい

 お猿@おはようございます。

 相変わらず「Nikon D80 」について、どうでもいいことをゴタゴタと述べておりますが、室内撮影の頻度が高い僕にとって、クリップオン式ストロボは必需品となってきました。昔はストロボ臭さが嫌いで使っておりませんでしたが、以前の記事でも書いたように、ちょっとした工夫でjかなり自然なライティングを行えることが分かりました。そこで、Nikonの最上位クリップオン式ストロボの「スピードライト SB-800 」を購入し、予想に反して多用してきたわけです。

 そうなってくると、ストロボもタダで光るワケじゃないので電力も消耗するのです。つまり、バッテリーを消耗するんですね。……で、ストロボ用のバッテリーとしてSANYOさんの「eneloop(充電器NC-TG1セット) icon」を調達してきて使っていたわけです。このセットになっている「NC-TG1 icon」という充電器はeneloopのロゴがエンボスで入っておりまして、なかなかオシャレで気に入っておりました。

1905021
このようにスライド式のカバーが付いたオシャレなeneloop専用のNC-TG1充電器

 まあ、最近はこのサンヨーさんの評判があまり良くなく、これまた評判のよろしくない2ちゃんねるなどの掲示板でもよく叩かれている家電メーカーさんなんです(……っていうか、ある程度の企業という企業は必ずといっていいほどアンチスレッドが立つんだけどね)。でも、こういった匿名掲示板に書かれている評判っていうのは「風評被害」とはよく言ったもので、どこぞの落書きのように発言自体に責任がない。そもそも書かれていることと商品は無関係なことが多い。あまりこんなのばっかり見ているとデマやウワサに洗脳されやすいのが僕たちなので、そういうのに振り回されていると何も買えなくなってしまう。事実、数年前に新築しようとハウスメーカーを調べていたら、知り得る全ハウスメーカーにアンチスレが立っているのに驚いた。こんなのに振り回されていたら家一軒建たない。結局、スレすら立ててもらえない小さな工務店にでも頼むしかなくなってくるわけですね。

 ……長くなりましたが、サンヨーさんを弁護するわけではないが、使ってみて結構良かった充電池ということで「eneloop」を使っているのです。しかし、この専用充電器というものが結構時間がかかる。メモリ効果が起こりにくいので「つぎたし充電」をしていたのだが、充電完了まで時間を要する。そこで、フラリと見つけたのが急速充電器の「NC-M58 icon」とセットとなった一品だ。

1905022
これがeneloopの急速充電器「NC-M58」セットバージョン!

 これを使うと、eneloop専用充電器の「NC-TG1」では単3形で約7時間かかっていた充電時間が4本同時充電で約220分(3時間40分)、2本同時充電で約100分(1時間40分)と約半分の時間で済ませることができる。これは非常にありがたい。

1905023
急速充電と倍速充電とがあるが、2本までしかできない倍速充電のお世話にはなりそうもない

 この時間が短縮できると、バッテリーを2セット持っている僕としては、片方で撮影をしている間に、もう片方を充電できるので非常にありがたい。また、NC-TG1は入力電圧が100-120Vなので海外で使えないことが多いのに対し、急速充電器NC-M58は100-240Vなので基本的に世界中で使えるというグローバルな一面があるのだ。

1905024
これがNC-TG1の入力電圧。100-120Vと狭い

1905025
これが、急速充電器NC-M58の入力電圧。100-240Vとグローバルだ!

 ちょっと前に香港に撮影取材の仕事で行ってきたが、あそこも220Vエリアだったので泣く泣く変圧器を購入して持っていったくらいだ。ちょっとの出費で時間が節約できるのは非常にありがたい。これで仕事もスムーズだ。

 また、あまり関係ないがこの際言っておくと、双方共に単4形も充電できる。しかし、急速充電器NC-M58では2本までしかセットできないのに対し、NC-TG1は4本同時にセットできるのが唯一のメリットか……。でもまあ、単4形充電池を使う機器なんぞもっていないので、僕としては全くノープロブレム。また、一昔前は充電池のメモリ効果っていうのがイヤで一度完全放電してから充電してくれる「リフレッシュ機能付き」というものを選んでいたんですが、このリフレッシュにかかる時間がべらぼうに長いんですね。一応、eneloop対応のリフレッシュ機能付き充電器で「NC-MR58 icon」というものがあるんですが、eneloopはメモリ効果が起きにくいということと、充電時間短縮に重点を置くということで、これはやめました。リフレッシュなんかしていたら、もとの充電器の方が早いじゃん……という理由です。全くメモリ効果が起きないとは言っても最近の充電器は高性能なんだよ……。

1905026
単4形用の端子は右のNC-TG1は4カ所付いているが、左の急速充電器NC-M58は2カ所だけ

 ……という感じです。

 さらに、充電中のランプの色ですが、高速充電器NC-M58は赤ランプに対して、NC-TG1は緑ランプだ。個人的には緑色が結構好きなのだが、低速なので断念しました。

1905027
左は急速充電器NC-M58で赤ランプ。右はNC-TG1で緑のランプ。しかも、カバー付き!

 そんなこんなで今日から従来の2倍速充電が可能なので、ストロボをガンガンとたいて良い仕事をしたいと思います。

 ではでは。

~本日のリンク~
アット・ニフティストア
高森顕徹 読破

|

« 超広角ズーム「SIGMA 10-20mm F4-5.6 EX DC HSM」到着! | トップページ | 「SIGMA 10-20mm F4-5.6 EX DC HSM」を使ってみた »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/156894/14921702

この記事へのトラックバック一覧です: eneloopをスピード充電したい:

« 超広角ズーム「SIGMA 10-20mm F4-5.6 EX DC HSM」到着! | トップページ | 「SIGMA 10-20mm F4-5.6 EX DC HSM」を使ってみた »