« eneloopをスピード充電したい | トップページ | 「SIGMA 10-20mm F4-5.6 EX DC HSM」をプチカスタマイズ »

「SIGMA 10-20mm F4-5.6 EX DC HSM」を使ってみた

 お猿@おはようございます。

 今やデジタル一眼レフのシェアNo1となったNikonの大人気デジタル一眼レフ「Nikon D80 」のレビューをやっております。先日届いたSIGMAの超広角ズームレンズ10-20mm F4-5.6 EX DC HSM について、思った以上に反響があったので、そこら辺をもうちょっとレビューしていきたいと思います。なんだかんだと、みんなも超広角したいんですネ♪

1905031
D80に取り付けた。短いクセにフィルタ径が77mmというだけあって実にズングリしている

 さて、5万円台で憧れの10mm(35mm換算で15mm)の超広角の焦点距離を手に入れられるのは非常にオイシイ。広大な風景写真を撮るにも、狭い室内を撮るにももってこいの一品だ。言っておくが、11mmとか12mmスタートの超広角ズームがあったりするが、この1mmとか2mmが足りないことで泣く事が多い。特に単焦点レンズなんかでF値がF1.4だのF1.8だのと騒ぐことがあるが、その違いどころの騒ぎではないと僕は思う。

 「1mmを笑う者は、1mmに泣く」

 たったの1mmであるが、レンズの明るさよりも画角を手に入れることを重視してしまうのだ。まして、シグマのこのレンズは画質もシッカリしているので、他の11mmとか12mmスタートの超広角レンズを手にする以上の価値は絶対にあると思う。

 ……で、下の写真が「10-20mm F4-5.6 EX DC HSM」をD80に取り付けたのを真横から見たところ。

1905032
これが広角側10mmでのレンズの長さ。結構、カッコイイんじゃない?

 超広角10mmと騒いでいるが、これでも20mmまでカバーできるズームレンズなので、この短いレンズも若干は伸び縮みするのだ。その辺を見てみよう。

1905033
左が広角側10mmでの先端。右が望遠側20mmでの先端。8mmくらい伸びたかな?

 ……ってな感じで「悪魔のレンズ」と名高いNikonの高倍率ズームAF-S DX VR Zoom-Nikkor ED 18-200mm F3.5-5.6G (IF) なんかとは比較にならないほどの短さです。でも、この10mmから20mmのズームの間に世界はかなり変わって見えるのです。それにしても、この10-20mmと18-200mmでかなりの画角を僕にプレゼントしてくれました。我ながらナイスレンズセットと自負しております。

 さて、超広角なんだからフードを付けたらケラレちゃうんじゃない?と思うかもしれませんが、このレンズにはちゃんと花形フードが付いてきます。花形フードと言ってもドカベンの花形満の食料(food)ではありません。VR 18-200mmズームが採用しているHB-35なんかはかなり深さのある花形フードなんですが、この10-20mmズームの場合は浅めのフードですね。一応、これでも遮光の効果はあるっぽいです。

1905034
左がVR 18-200mmのフード。右の10-20mmのフードの方がかなり浅めの作りになっている

 さて、フードはまだいいとして、ニッコール愛好家がこのレンズを手にして戸惑うのは、前に書いたようにフォーカスリングとズームリングの前後の位置関係が逆ということだけではない。まあ、これが最大の困惑ポイントなのだが、それ以外にもちょっとしたことで戸惑いを隠せない。それが、レンズキャップと裏ぶたである。シグマは何かといちいち面倒だ。

 まずは裏ぶた。

1905035
これがシグマの裏ぶた。裏ぶたの●をレンズのマウントの●に合わせないとはめられない

 シグマの裏ぶたには「●」印が1個だけついている。これをレンズのマウントの赤い「」印に合わせないと、裏ぶたを取り付けることができないのだ。ニッコール純正の裏ぶたは1箇所からしかはめられないということはない。急いでレンズ交換をしたいときなどは非常に煩雑になる。これは何とかしたい。

 お次はレンズキャップ。

1905036
ご覧の通り、フードとキャップの間に指が入らないので非常に外しにくい

 ご覧の通り、レンズの外周をつまむようにして取らなければならないので、フードを付けたままだと非常にとりにくい。かなり歯痒い思いをして外すことになる。これまた、レンズの中央につまみのあるニッコール純正キャップだと、フードに邪魔されることなく付け外しができるのでありがたい。

 そんな感じなので、この後、このレンズに若干のカスタマイズを行いました。その辺はまた次回に……。まあ、本日よりゴールデンウィークの4連休ですのでデジタル一眼レフ片手に写真でも撮りに行きたいと思います。その連休で撮ったものを作例としてアップできればと思います。

 ではでは。

~本日のリンク~
信頼と実績のデジカメ・ビデオ激安ショップ!

メディアラボNEXT店
商品代金1万円以上で送料無料・代引手数料も無料です。

|

« eneloopをスピード充電したい | トップページ | 「SIGMA 10-20mm F4-5.6 EX DC HSM」をプチカスタマイズ »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。

10-20mm F4-5.6 EX DC HSMいきましたか
私はキャノン用はCanon EF-S 10-22mm F3.5-4.5 USM
ニコン用はTokina AT-X 124 12-24mm F4 PRO DXを使用しているのでペンタ用に検討しています。

気になる点は2つあります。
1つは10mm側のタル型歪が大きいと聞いています。
もう一つはシグマ特有のグリーン被りが気になります。
感想などお聞かせいただければありがたいです。

投稿: mmd | 2007年5月 3日 (木) 03時24分

mmdさん、早速のコメントありがとうございます。

キャノンは純正で10-22mmがあって良いですよね~。羨ましいです。

確かに歪みは大きいのですが、これに関しては、超広角っぽさが出て個人的には好きだったりしますね。まあ、その歪みが目立つ構図とか目立ちにくい構図ってあるので、その辺は勉強していこうと思いますが……。

グリーンの被りは許容値ですね。むしろ、色収差とかが少ない方が僕としてはオッケーです。

今日から4連休です。富山県自慢の立山連峰とかに足を運ぶつもり満々なんで行ってきます!その辺でこのレンズの力を試してみようと思います……が、77mmのPLフィルター買ってなかったあぁぁぁぁ~~~~っっ!!

ではでは。

投稿: フォトグラファー猿 | 2007年5月 3日 (木) 09時45分

はじめまして。
何度かTBをいただいているflipperです。
どうも、同じような時期に、同じような機材を選択されているようで非常に興味深く拝見させていただきました。
このGWで10-20mmHSMを使ってみましたけど、かなり面白いレンズですね。個人的には非常に気に入ってしまいました。純正とも非常に悩んだんですけど、嬉しい誤算でした。

同じ機材を使うもの同士ということで、今後ともよろしくお願いします。

投稿: flipper | 2007年5月 7日 (月) 00時54分

flipperさん、コメントありがとうございます。

ピンポンダッシュならぬ、TBダッシュでコメントも残さず失礼しました。
なんせ筆無精なので……。

シグマの10-20mmズームによる絵づくりは結構ハマリますよね。
この10mmを撮れるっていうのが、このレンズの醍醐味だと思っています。
自分もサードパーティレンズっていうので非常に躊躇したのですが、嬉しい誤算でしたね。まあ、レンズ選びは画質もそうですが、一先ず画角で揃えていきたいと思います。その次に単焦点ってとこでしょうか?今のところ、50mm単焦点があるので、ボケとか解像感が欲しい時はコレで我慢します。

また、いろいろとこのレンズの良さもレビューしていきたいと思います。flipperさんのブログにもちょくちょくお邪魔したいと思いますので、今後ともよろしくお願い致します。

投稿: フォトグラファー猿 | 2007年5月 7日 (月) 17時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/156894/14931702

この記事へのトラックバック一覧です: 「SIGMA 10-20mm F4-5.6 EX DC HSM」を使ってみた:

» ミラジーノ [ミラジーノ]
ミラジーノって良いですね。いろいろな意見がありますがミラジーノってなんだかいろんな人にいろんな風にいいんですよね。 [続きを読む]

受信: 2007年5月 3日 (木) 04時12分

« eneloopをスピード充電したい | トップページ | 「SIGMA 10-20mm F4-5.6 EX DC HSM」をプチカスタマイズ »