« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

Nikon D300反省会(3日目)

 お猿@おはようございます。

 昨日、仕事上で新レンズが必要になって、職場で購入してもらえそうだったので、稟議書用にキタムラに行って見積もり取ってきました。とは言っても数社見積もりを取るっていうアレの1つなんですけどね。ちょっと、広角側の単焦点が必要になって、Ai AF Nikkor 24mm F2.8Dを購入していただこうかと思っています。あまり、需要のない焦点距離っぽいんですけど、僕的には丁度いいようなんです。まあ、焦点距離はどうでもいいとして、ものの見事に単焦点の解像感と描写に洗脳されちゃってますね。

 それで、キタムラで見積書書いてもらっている間に、デジタル一眼レフ売り場をブラブラしていました。いやぁ~、我らがNikonも某C社も新デジイチを発表しているだけに、展示品がエントリーモデルばっかになっていて、ちょっと寂しかったですね。その代わり、「予約受付中!」の張り紙が沢山張ってあって「早くも、デジイチ秋の陣か!?」と思わせるものがありました。

 今日は、先陣を切ってCanonのEOS 40Dの発売日ですね。ボディのみの市場価格が三星カメラの売り場131,000円?リリースの時の価格と今の実勢価格を見るとかなり格安ですね。スペック対価格のコストパフォーマンスを考えると、EOS 40Dのライバル機種は我らがNikon D80のように思えてきた。こっちが90,720円なので、40Dのライバルはこれかな……と最近は思っています。まあ、それはいいとして、キタムラにこんなチラシが置いてありました。

1908301
僕の目に妙に新鮮に映った2枚のチラシ。イベント行きたいな~

 1つは、Nikonの新ニッコールレンズ(望遠系)のチラシ。もう1つが、「Nikon Digital Live 2007」のチラシでした。1枚ビラですけどね。どーでもいいけど、D300とD3のキチンとしたカタログ置いてほしいなぁと思いました。EOS 40Dは数冊積み重ねてあったんだけど……、やっぱり発売日が近いものからカタログって並ぶんですね。それにしても、「Nikon Digital Live 2007」行きたいな。入場無料でD300とD3のお触りOKなんでしょ?名古屋会場なら近いから行けるんだけど、仕事の都合が許しませんがね……。我慢してレポ読みますかね。

 そんなワケで期待を一身に背負っているNikon D300ですが、以前のNikon D200後継機、D200xとD300は?の記事で皆さんに幾つかの設問を設けてD200後継機に何を期待するかを調査しました。それで最終的に当時の「みんなの欲しかった夢のD300」にどれ程沿っているか、前々回から数回に分けて勝手に反省会をしております。では、3日目行きます。

夢6、Nikon D200後継機の連写機能は?

 ……ということで、スポーツ写真を撮るわけでもない僕は、D80で3コマ/秒ワールドで満足しているわけなんですが、連写機能がいい方が、シャッターボタンの感触は良いですよね。そんなわけで、皆さんの理想のD300の連写機能は……、

1位:D200と同様に5コマ/秒 …… 131票
2位:もっと速く! …… 89票
3位:D80と同様に3コマ/秒 …… 6票

 ……ということで、D200の現状維持を希望しますっていうのが多かったですね。

 僕的にも連写機能は高速なのは必要なかったんですが、D80購入後にD200をいじった時のシャッターボタンの押しやすさ!これはツボに来ましたね!連写機能っていうのは、シャッター性能も現しているんだな~ってのを感じました。次第にD200並の連写機能は欲しいなって思っていたら、デフォルトで6コマ/秒になって、MB-D10使用時で8コマ/秒になってる!動画なんかで連写音を聞いていると心地よいですね。D200の連写機能維持希望が多勢でしたが、見事に1コマ/秒高速化しましたね。まあ、これには満足しています。

 ちなみに、D300が欲しいっていうのは、このシャッター性能に惚れてっていうのがあったので、最近の僕の希望としては「もっと速く」になっていたので、D300の連写スペックはグッジョブです!皆さんの希望と違いますが、いいんです!

夢7、Nikon D200後継機のCCDゴミ対策は?

 ……ということで、レンズ交換が出来てしまうというデジタル一眼レフの醍醐味につきものなのが撮像素子のゴミ被害です。銀塩カメラの時代は、問題にもならなかったんですが、デジイチともなるとその被害は深刻なものがあるようです。オリンパスが一足先に行っている感のある撮像素子のゴミ除去機能なんですが、さて、それがNikonに必要かっていう話ですね。皆さんの理想のD300のゴミ対策は?

1位:OLYMPUSのような機能が欲しい …… 143票
2位:地味にブロワーで吹き飛ばします …… 78票

 ……ということで、やっぱりゴミ被害対策が欲しいようです。確かに先日、被写界深度が欲しくてかなり絞って風景撮影したら、日頃気づかないゴミが青空に点々とあって気になりました。すっかり僕も撮像素子のゴミに悩まされる被害者の一人となってしまいまして、ブロワーでやっても消えなかったので、あったらあったで「やっぱ、ゴミ取り機能欲しいかも……」と思ったんですね。

 ただ、オリンパスのようなゴミ取り性能は他社ではなかなか達成できていないようなので、D300のゴミ取り機能の性能はどれ程のものか、手放しでは喜べない状況です。まあ、それでも画質同様にレビューを待ちたいと思います。

夢8、Nikon D200後継機の実勢価格は?

 ……ということで、結局は「ない袖は振れない」ということで、どんなに夢のD300ができたところで「雲の上の存在」になってしまってはアカンですね。D300は庶民にも手の届くハイスペックマシンであってもらいたいと思います。それで、気になるD300の価格は……、

1位:16~19万円 …… 96票
2位:13~16万円 …… 53票
3位:19~22万円 …… 50票
4位:10~13万円 …… 18票
4位:もっと高いかも …… 18票

 ……ということで、発表当初は23万円前後と言われていたD300ですが、毎度お世話になっているメディアラボNEXT店では、205,212円というビミョーな価格。更に安いと思われる三星カメラさんでは、予約殺到で受付け停止状態になっていて分からないという状況。0円表記には納得いきませんが……。なんせ、第3位の19~22万円になってしまいました。

 ただ、スペック的にはD2Xsとタメ張れるくらいの魅力たっぷりなだけに20万円スタートっていうのは、コスト対スペックで言っていくとオトクなのかもしれない。

 で、最終的に皆さんは買えるのかっていうハナシですね。現在の状況がコレです。リアルタイムに投票がなされているので数値は変動しておりますが……、

 ということで、既に予約した人が15名!これから予約する人が13名!発売日待ってから買いますっていう人が18名と、前回の集計よりも購入予定者が過半数を超えました。こうやって、購入予定者がグングン伸びていくのを見ると「ああ、買わなきゃ!」って洗脳されていくようで怖い……。でも、「買わないよ!」ではなくって、「買えないよ!」っていうビミョーな立場の人が29人もいらっしゃるのは、まだまだ高いのかな……。値崩れがいつから始まるのか見ものです。

 そんなワケで、今回の反省会はここまで。次回は、設問になかったサプライズなスペックに焦点を当てて反省会というか検証をしてみたいと思います。

 ではでは。

ブログランキングにも参加しているので良ければクリックお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ/Banner_03 ←清き一票を!

~今日のリンク~
【三星カメラ】カメラ販売
浄土真宗親鸞会

| | コメント (5) | トラックバック (2)

Nikon D300反省会(2日目)

 お猿@おはようございます。

 我らがNikon党の期待の星Nikon D300でありますが、発売を待てずに某掲示板で想いを爆発させている党員が多いようです。すでに大量生産モードに入って、D300の製造工場はタイ工場、フラッグシップ機のD3は仙台工場の「Made in Japan」なんだそうです。まあ、僕としては、どこで作ろうとNikonは自社の品質管理はシッカリしているものと思われますので、タイで作っていても気にしません。クーデターとか政情がおかしくならなければD300の増産も安泰でしょう……。なので、仲良くしてね、タイ国民さん♪

 それはそうと、D200後継機に想いを馳せていたあの頃……、フト手にしたデジタルフォト7月号に興奮したことがありました。

1908261

 この中の連載記事新技術開発の成功秘話とその裏側 田中希美男がゆく! vol.8が、

1908262

 ……とまあ、ご覧の通り「D200、D80、D40X、D40と居並ぶ鉄壁のラインナップの構想について その立役者から話を聞いてきました」ということで、ニコンの2人の方からお話を聞くという企画がなされていました。2人の方とは、

  • 株式会社ニコン映像カンパニー 開発本部長 風見一之
  • 株式会社ニコン映像カンパニー 開発本部第一設計部ゼネラルマネージャー 川村晃一郎

 ということで、新製品の大元と言っても良いアブナイ2人だ。基本的に、この対談ではタイトル通りD40~D200クラスのラインナップについてという内容のハズだったのだが、ここでもD200やD2Xs後継機について気になるようで、聞き手の田中希美男さんがチラリチラリとハイエンド機についての情報を聞き出そうとしている。例えば、

1908263

 ……というように、ハイエンド機にはフルサイズ機が出るんじゃないか、と聞いていたりします。案の定、開発本部長の風見さんはそれまで饒舌に語っていたのに急に黙秘……。更に、対談の最後に田中さんが、

1908264

 ……と、ハイエンド系について納豆の糸のように引きずって終わっている。それに対して「いやぁ(笑)。乞うご期待ということでお願いします。」と風見さんが答えている。この風見さんの(笑)というのが、すごく気になり、「乞うご期待」ということに本当に期待してしまったのだが、それで出たのがD300とD3だ。

 当然ながら、この対談の時には風見さんや川村さんの頭の中には、ハッキリとD300やD3が分かっていたのでしょうが、何を思ってこの対談に答えていたのか……。すごく気になります。世界のニコン党やライバルの「A社(実はC社)」がD300やD3を見る時の顔が思い浮かぶようで愉快だったのかも知れないな……と思うとチョッピリ悔しい……。

 それで登場したD300なんですが、Nikon D200後継機、D200xとD300は?の記事で皆さんに幾つかの設問を設けてD200後継機に何を期待するかを調査しました。それで最終的に当時の「みんなの欲しかった夢のD300」にどれ程沿っているか、前回から数回に分けて勝手に反省会をしております。では、行きます。

夢3、Nikon D200後継機の大きさと重さは?

 ……ということで、僕の使っているD80に比べるとマグネシウム合金ボディを使ったD200は結構な重量があるのですが、これには賛否両論があるわけですね。特に女性には重いから何とかしてくれ、というのもありますし、男性からはもうちょっと重量があってくれた方がありがたいというのがありました。それで、皆さんの欲しいD300は、

1位:D200と同じくらいがいい …… 157票
2位:D200よりも軽くて小さい方がいい …… 86票
3位:D200よりも重くて大きい方がいい …… 15票

 という結果になりました。

 まあ、僕もD80に結構重いレンズを付けたりしているので、バランス的にレンズ側に持っていかれてしまってD200くらいの重量があった方がいいなと思っていました。また、大きさ的にも指が長い僕にとってはD200くらいのグリップがあった方がホールド感はいいなと思っていましたので、重量的と大きさ的にはD200維持が希望でした。で、結論は、

●大きさ(W×H×D) …… D300 : D200 = 147×114×74mm : 147×113×74mm

●重さ …… D300 : D200 = 825g : 830g

 ……ということで、大きさ的にはD300の方が高さが1mm大きいのですが、重さはD300の方が5g軽いという結果になりました。正直、イメージセンサークリーニング機能が搭載された分だけ、重くなると思っていただけに逆に軽くなったのはオドロキ。まあ、外観的にはあまり大きな変化はなさそうなので、僕としてはいいと思います。一応、皆さんのご期待にお応えできていると思うので、グッジョブ!ということにしておきます。

夢4、Nikon D200後継機の撮像素子は?

 ……ということで、これが一番気になるスペックですよね?フルサイズ化がささやかれたり、ニコンDXフォーマット維持で画素数アップのノイズ低減という進化……。結果、皆さんの欲しいD300は、

1位:DXフォーマット(APS-C) …… 149票
2位:35mmフルサイズ …… 104票
3位:ハイブリッドCCD …… 20票
4位:その他 …… 3票

 ……という結果になりました。

 これまた、デジタル専用レンズを数本持っている僕としては、これをムダにしたくないのでDXフォーマット維持派でした。それも画素数固定でノイズ低減、そして、ダイナミックレンジを広くするという希望でした。まあ、フルサイズにも憧れているのがホンネなので、ハイブリッドCCDというクロップとも取れる選択肢も設けておきました。

 その結果、ニコンの出した結論はDXフォーマット維持。そして、画素数を1200万画素と増やしてきました。実写サンプルがないのでノイズ関連は分かりませんが、ISO感度がISO100~1600だったものを、ISO200~3200に上げてきて、更に減感と増感でISO100相当とISO6400相当を謳っている。この辺の感度をどう見るかですね。

 あと、DXフォーマット維持でもCCDからCMOSに変えてきました。この辺で、D200ではネックだったバッテリの持ちを伸ばすことができるかですね。実際にどうなるか見ものです。

 40票ほど離して35mmフルサイズが期待されましたが、それはD3側でFXフォーマットとして出してきました。巷ではD300系ではD300xとしてFXフォーマットが出てくるんじゃないかとも囁かれていますがどんなもんでしょう?

 ハイブリッドCCDという選択肢は僕も期待していたのですが、これも似たものとしてD3に搭載されましたね。ちゃ~んとDXレンズ使用者を見捨ててはいなかったわけです。CCDは構造上、部分使用は不可のハズですが、カメラ内ソフトウエアでトリミングとして対処と思っていたのですが、D3がCMOSで画素の部分使用を実現してくれました。まあ、クロップと言っても良いかもしれませんが、D3もフルサイズのFXフォーマットながら画素は1200万画素で変化ないので、実質DXレンズを付けた場合は500万画素レベルになるそうです。

 まあ、D3をD2Hs後継とすれば、D3xが2000万画素でD2Xs後継として出てくれるんじゃないかと思っています。北京五輪を見据えて、先に連写機能重視で1200万画素固定でフルサイズを出してきたのではないかと思っています。ライバルのA社(ホントはC社)が出してきた2000万画素機に対抗するのは、D3xかと思っています。頑張れ、ニコン!

 そんなワケで、これまたCMOSになったもののDXフォーマット維持でやってくれたということで、グッジョブ!にしておきましょう。いや~、ここまでカンペキに期待に応えてくれています。さすがはニコン!

夢5、Nikon D200後継機の記録メディアは?

 ……ということで、D80上がりの僕としては、世間中のハイエンド機がCFの今、D300ではD80の資産を転用できるのか?が気になります。それで、皆さんが欲しいD300のキロクメディアは、

1位:CFとSDのデュアル …… 98票
2位:CFカード …… 81票
3位:SDカード …… 75票
4位:xDピクチャーカード …… 2票

 ……という結果になりました。

 1~3位は、大差が付かずに結構ダンゴ状になっております。D200ユーザーがD300を希望しているのであれば、2位のCFカードがトップに来て然りですのでデュアルが1位に来たということはどういうことでしょうか?

 D40~D80といったSDユーザーが、D300にステップアップするに当たりSDが使えなくなるのは残念で、SDはそのまま運用。しかし、容量的に速度的にCFの方が上なので書い足すとしたらCFにしたい。それで、デュアルが欲しいと思ったのだろうか。

 もしくは、D200ユーザーがCFは捨てがたいが、そこまでの容量やスピードは今までも必要はなかった。SDが使えるならばランニングコスト的にもSDを使いたい。買い足すならSDだけど、今までのCFも使いたいということでデュアルを期待したいのだろうか?あ、もしかしたらD70系の方がD80を飛ばしてステップアップを狙っているのかもしれませんね。

 2位はD200ユーザーで、3位はD40~D80ユーザーというのはよくわかります。そうなると、D300を購入する層ってかなり幅広いかも知れませんね。先ほどのデジタルフォトの対談ではないですが、デジイチの裾野をD40とD80は広げてくれました。それで、ニコンレンズを手にした人が今度はD300と思うかもしれないと思うとD300購入層はどんどん増えていきそうな気がします。それだけに、デュアルを搭載してくれなかったのは痛い。

 D70とD200からのステップアップの方にはいいかもしれませんが、今のニコンのデジイチ人気を作ったD40やD80ユーザーからすればデュアルにしておいた方が賢明だったのではないかと思える。まあ、僕が一番最初に使ったネオ一眼であるO社のE-10なんかはSMとCFのデュアルスロットだっただけに、D300でも可能だと思われる。それだけに、D300xなんかを出す場合は是非ともデュアルを出してもらいたい、ということで、僕的にはグッジョブとは言い難い(ってオメーの都合が判断基準かいって言わないでネ!)

 そんなワケで、反省会2日目は終わりにします。

 今週末には、一足先に発表となったライバルのA社(ホントはC社)EOS 40Dがボディのみで131,733円という価格で売りに出されます。D300のライバル機と言われていますが、スペック的にもコスト的にもライバルと言うのは厳しいと言われています。さて、販売台数はどうなるか、暖かく見守ってみたいと思います。

 そんなワケで、今回もD300を購入するか投票を実施しています。前回と同じ投票箱を設置しましたので、前回お答えくださった方にはリアルタイム開票が表示されていることと思います。

 それにしても既に予約した人が今の段階で8名ですか……。それから購入予備軍が21名……と。明らかに前回の集計より増えています。「買えない」っていう人も多いですが、さてこれからどれだけ値崩れしていくことでしょう?まったりと見守りたいと思います。

 ではでは。

ブログランキングにも参加しているので良ければクリックお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ/Banner_03 ←清き一票を!

~今日のリンク~
信頼と実績のデジカメ・ビデオ激安ショップ!
メディアラボNEXT店
送料全国一律無料(商品代金1万円以上で)・代引手数料も無料です。
各種クレジットカードもご利用いただけます。
只今、新規会員登録で500ポイント進呈中。

| | コメント (7) | トラックバック (1)

Nikon D300反省会(1日目)

 お猿@おはようございます。

 衝撃のNikon D300発表で、寝ても覚めてもD300に思いを馳せております。だって、絶対に欲しいじゃん(……とタメ口で言ってみたりする)。ホラ、何と言うか胸が締め付けられるような……。精神的に楽になるには、マウスを持った右手の人差し指にチョット力を入れて「予約」ポチッってのは分かっているんですよ。

 でもね、精神的に楽になっても懐的に苦しくなりそうなんですよ。胸が締め付けられるどころか首が締め付けられそうで……。だけど、ネット上に氾濫するD300ネタを読んだりしていると、明らかにマインドコントロールされちゃって、ちょっと気を許すとD300購入ページを開いている。いけねぇ、いけねぇ、と正気に戻ったりしているのですが、D300の魔力はD200とは比較にならないですね。

 それはそうとD300発表に関しては、発表以前から世界のニコン党員が、発売日やらスペックやらを、想像力豊かに色々と噂していましたが、最高傑作だったのがコレ。

1908251
左は見慣れたD300の正式ビラ。右は驚きのD300のニセビラ

 左にあるのが、今回正式リリースされたD300のペラペラのビラ表紙。右がリリース前に海外の某サイトにアップされていたニセモノのD300のペラペラのビラ表紙。ちなみに本来のD300カタログは、

1908252_2
イヤハヤ、このD300の外観にはホレボレします。操作系も良いですよね

 ……というもので、皆さん御馴染みですね。スペックを見ても素晴らしい限りです。しかし、ニセモノを見てみると、

1908253
縦位置グリップ付きの似ても似つかぬD300!ある意味、作った人すげぇヨ!

 ……ということで、英文でよくわからないのですが、ある意味スゴイD300ですよね。

 縦位置グリップついてるし……。

 それにしても、よく作りました。見事な偽装っぷりです。作った人、ヒマすぎます!スペックを見ていると、思わず噴き出しちゃうところあるんですけどね。まあ、そんなワケで正式発表されてしまった今となっては、この偽装ビラも美しき思い出……ということで、「あはは、うふふ……」と見れてしまいます。

 そんなこんなで、Canonに大きく差を付けられてしまったハイエンド機を指を咥えて眺めていたNikon信者の期待を一身に浴びてリリース前のD300に対する想像力は凄いものがあったことが分かっていただけたと思います。

 実は、当ブログでも以前にNikon D200後継機、D200xとD300は?と題した記事を書いて、読者の皆さんから通りすがりの方まで参加型の大胆予想をやってみました。中には大胆予想っていうよりも、ただ単に自分の欲しいカメラのスペックを羅列された方もありましたけどね。まあ、それもヨシとしましょう。非常に多くの方のご意見を頂戴できたことは、お猿、感激です!

 そこで、今回は答え合わせじゃないですけど、当ブログに寄せられた「みんなの欲しかった夢のD300」にどれ程沿っているか、数回に分けて勝手に反省会をしてみたいと思います。

夢1、デジタル一眼レフの手ブレ補正は?

 ……ということで、最初の問いには最近のデジカメに付き物の手ブレ補正について聞いてみました。その結果、みんなの欲しかったD300には、

1位:レンズ内手ブレ補正が良い …… 142票
2位:ボディ内手ブレ補正が良い …… 99票
3位:そんなもの必要ない …… 42票

 という結果になりました。

 で、実際にリリースされたD300なんですが、ボディ内手ブレ補正はついていませんね。それどころか、VR付超望遠レンズを3本もリリースしちゃいました。実際に、VR 18-200mmを使っている僕としましては、レンズ内で手ブレ補正された像をファインダーで確認できるというのは非常に安心感がありますね。何段分の手ブレ補正と言ったってカンペキじゃないんですから、ファインダーで確認するというのは既に離れられません。

 ただ、今回のD300にはライブビュー機能が付いて、背面液晶で確認しながらシャッターを切れるだけに、ライブビューで撮ることを考えたらボディ内手ブレ補正もアリかもしれませんが、それでもファインダーを覗いて撮影するスタイルが定着している僕としましては、ライブビューの使用頻度はあまり高くないと思うし、レンズ内手ブレ補正で正解です。

 そんなワケで、手ブレ補正の期待には見事に応えていただきました!グッジョブ!

夢2、Nikon D200の後継はズバリ?

 ……ということで、Nikon D200の後継機は何になるのかというお話でしたが、みんなの予想したD200後継機は、

1位:D300 …… 202票
2位:D200x …… 91票
3位:発売されない …… 13票
4位:D201 …… 7票

 という結果になりました。

 2位のD200xとはダブルスコアな感じですね。さすがに、D200発売からこれだけ時間があいたらD200xなんて出した暁にはNikon党の一揆が起きることでしょう。D300出して正解です。3位の発売されないを選んじゃった人が13票ありましたが、もうちょっとNikonさんを信じたいものです。僕としては僕のシャレに付き合ってくださった4位のD201を選んだ7名の方に敬意を表します。ホンネを言うと「D201i」なんていうド○モっぽい名称も考えていたのですが、それこそトラックバックスパムでもやってきそうでやめました。

 そういうわけで、D200後継はD300だったので、これまた期待に応えてくれましたね。グッジョブ!

 ……とまあ、こんな感じで必要以上に設問を設けてしまったので、反省会はまだまだ続きます。カミソリマクロレンズレビューはいつになったら始まるのだろう?

 そんなワケで、今回もD300を購入するか投票を実施しています。前回と同じ投票箱を設置しましたので、前回お答えくださった方にはリアルタイム開票が表示されていることと思います。

 それにしても既に予約した人が今の段階で4名ですか……。それから後続が16名……と。うらやますぃ……。

 ではでは。

ブログランキングにも参加しているので良ければクリックお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ/Banner_03 ←清き一票を!

~今日のリンク~
メディアラボNEXT店
商品代金1万円以上で送料無料・代引手数料も無料です。

学業など

| | コメント (5) | トラックバック (1)

Nikon D300は20万円スタート!?

 お猿@おはようございます。

 D200後継機ネタですっかり狼少年化したお猿ですが、昨晩からよく眠れなかったんですよ。なんせ、今日はD200後継機の発表説が非常に強かったので……。そしたら、出ましたね!D300D3

 20日のCanonの新製品発表でライバルと言われる「40D」を眺めて指をくわえていたのですが、今日の正式発表を見たところ、いやはや凄いじゃないの!D300!

 早速、ニコンサイトに飛んでいってスペックとか調べてみたんですが、

1908231
D300発表直後には、アクセス集中して重かったD300製品ページ

 何やら聞きなれない単語が列挙されていて戸惑っています。でも、後出しジャンケンでありながら、圧倒的な差で40Dを引き離した感があって、凄い技術が詰まっているなっていうのを感じました。正直言うとD80ユーザーの僕としては記録メディアはCFではなくって、SDかCF&SDのデュアルを希望したかったのですが、それ以上の魅力がD300にはありますね!

 なんせ、細かいスペック云々の感想は後回しにして、僕的にはD200で足りなかったものが全て揃った感があって「即買い」なんですが、値段が気になる。オンラインでカタログを取り寄せてみても泣く子も黙る「オープンプライス」なんで、財布をひっくり返してどうにかなるかすら見当もつかなかったのですが、ネット情報では、

  • D3 ……… 予想実売価格 ¥58万円前後
  • D300 …… 予想実売価格 ¥23万円前後

 ……となっております。D200と比較すると結構な価格アップだと思います。

 そこで気になるのが、僕愛用のメディアラボNEXT店さんなんですが、まさか今日発表の機種が出ていると思いませんでしたが、既に売り場が設けられていました!(8月23日21:00の価格)

 ……ということになっています。今後、変動アリと思われます。

 う~ん、D3には興味ないにしても、D300は約20万円か……。ちょっと、射程圏内かも……。ということで、数日中にD80を売却してポチしそうな勢いです(もしかしたら、数時間後かも……)。

 今さらながら、Canonから乗り換えてよかったぁ~と思っております。

 そういうワケで、最後に皆さんに毎度恒例のリアルタイムに変動するD300発表記念アンケート♪

 11月の発売日には、3ヶ月待ちとかになるんだろうな……。年内の入手は困難か?今のうちから予約予約……!

 あ、一応、フラッグシップ機(?)のD3も出ていますのでネ!こっちはフルサイズ機ですかぁ。しかも、ニコン開発ですね。

1908232
僕からすれば、高嶺の花のD3の製品紹介サイト

 年末商戦、どんな混戦になるか今から楽しみですね!それにしても、Nikon党で良かった!次回からカミソリマクロレビューは後回しで、D300の感想を述べてみます。

 ではでは。

ブログランキングにも参加しているので良ければクリックお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ/Banner_03 ←清き一票を!

~今日のリンク~
メディアラボNEXT店
商品代金1万円以上で送料無料・代引手数料も無料です。

| | コメント (14) | トラックバック (10)

EOSハイエンド機の一新でNikon新機種どう出る!?

 お猿@おはようございます。

 D2XsやD200などのNikonハイエンド機の後継機問題に関しては、すっかり「狼少年」となり果ててしまった当ブログです。それにしても、掲示板なんか見ていても「よくもまぁこんなに……」と思うほど、各社の後継機ネタが持ちきりですね。中には、ダミーというかフェイクな新製品画像まで捏造しちゃったりして、まことしやかにブログ書いている人もあったりする始末です。どれがガセやらホントやら……と思っていたところに、

「キヤノン 新型デジタル一眼レフ2機種発表」

 ……という、Canon大本営の発表。

 しかも、タダのデジタル一眼レフじゃない。フラッグシップ機というか最上位モデルの「EOS-1Ds Mark III」と、D200のライバル機とも言われるEOS 30D後継機の「EOS 40D」が出るっていうのだ。一足先に「EOS-1D MarkIII」が出ておりましたが、前者が11月下旬、後者が8月31日の発売予定とのことだ。5Dの後継機はリリースされませんでしたね。

 それはそうと、ハイエンド機の一新が待望される我らがNikonですが、Canonに先を越されて完全に「あと出しジャンケン状態」になってしまいました。あと出しで負けるわけにはいきませんので、Nikonに期待したいと思います。そこで、D200とD2Xs後継機に関して、せめて発表だけでも何とかならんのか……と思っておりましたが、昨日発売のデジタルカメラマガジンを購入して読んでみると……、

1908211
京劇の女優さんと日本の芸妓さんのツーショットが表紙の9月号

 完全に各社の広告からハイエンド機が消え去っていますね。Nikonの広告でも単機種での広告は打っていませんし……。せいぜい、Canonの「EOS 5D」の広告が出ているくらいでしょうか……。認めたくありませんが、よくできたカメラだと思います。

 それはそうと、デジカメマガジンを読み進めて次号予告を見てみますと、「特集1」として、

1908212
何と!10月号の特集はデジタル一眼レフネタ!?

デジタル一眼レフ 第二章 開幕
「ここから新しい歴史が始まる」

 ……となっている。ということは、デジタルカメラマガジン10月号発売日の9月20日には、各社のハイエンド機が出揃うっていうことだろうか?更に下には、

1908213
今年の新製品レビューをすると言っていますが、まさかD40xのレビューはやらんでしょ?

今年の新製品を他誌を圧倒する大ボリュームで詳細レビュー

 ……と景気の良いフレーズが並んでいる。余程の確証がない限り、こんな大胆な宣伝はできない筈……。もしかしたら、Canonの新製品発表はこの次号予告を見据えて、20日発表になったのか?既に編集部側には何かの情報が入っているのかもしれませんね。各社、夏のボーナス商戦ではなく、年末商戦を狙ったようです。

 では、我らがNikonはどうなんでしょう?サイトを見てみますと、

1908214
意外としぶといD200のトップ画像……。いい加減に刷新してもらいたい

 いつもと変わらずに、D200がトップ画像を飾っていたりするのですが、中段ほどに、

1909215

 ……と「サーバーメンテナンスによるサービス停止のお知らせ 8月21日(火)9:30~」と意味深なお知らせが……?まあ、このテのお知らせは先月25日にもあったのですが、その時の記事でも一人興奮していながらも、新製品は発表されずに1ヶ月が経ってしまったわけです。

 で、今回のメンテナンス内容はといいますと……、

1909216
オンラインショップのメンテナンスだけ……か、ふぅ~む

 ……ということで、「オンラインショップ」のみのようです。前回のメンテナンスでもオンラインショップが項目に入っておりましたが、今回は「のみ」というのが妙に気になりますね。Canonの発表を待って「あと出しジャンケン」でお知らせを出したのでしょうか?

 何はともあれ、今日の14:30以降に何が起きているかが楽しみ。オンラインショップがガラリと変わって、D300やらD3がズラリと並んじゃったりするんでしょうか?

 そんなワケで、皆さん、財布の紐を緩める覚悟はできましたかぁ~っ!?レンズだって出ちゃうかもしれませんよぉ~っ!!

 ……でも、財布の紐を緩めても中に何も入っていないボクは?

 では、14:30にまた会いましょう……。

 あ、カミソリマクロレンズのレビューも書かなきゃ……。すっかり、新機種に舞い上がってしまいました。

ブログランキングにも参加しているので良ければクリックお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ/Banner_03 ←清き一票を!

~今日のリンク~
メディアラボNEXT店
商品代金1万円以上で送料無料・代引手数料も無料です。

高森顕徹先生経歴

| | コメント (5) | トラックバック (0)

カミソリマクロレンズ キター!!

 お猿@おはようございます。

 え~、ラニーニャ現象の影響があってか連日の猛暑で完全に参っております。特に、今までインドアなDTPオペレーターだった僕が、素材撮影にウェイトを置いた異種DTPオペになったので、炎天下のアウトドア撮影に連日繰り出すようになってしまいました。その甲斐あってか、有害な紫外線をモロに浴び続けまして皮膚も中途半端にUV加工されてしまったわけですね。その産物がコレ↓

1908121
肘より先だけが中途半端に小麦色に焼けた僕の細腕……

 中途半端なソデのシャツを着て撮影しているので、ヒジより先のみが焼けております。まあ、脱モヤシっ子なわけで、今年は日当たりの良い場所で育てられたモヤシという路線で攻めていっております。

 それはそうと、昨日の記事で書きましたようにマクロレンズが必要になりまして、シグマのMACRO 70mm F2.8 EX DGという、一見中途半端な焦点距離のマクロレンズをオーダーしてしまいました。通称「カミソリマクロレンズ」と言われている(?)らしく、カリカリシャープなブツ撮りをしたい僕にとっては、タムロンの名玉である90mmマクロよりも魅力的で、世間様と逆行したレンズ買いをしてしまったワケです。まあ、VHSビデオ全盛なのにBetaビデオを買っちゃうようなもんでしょうね(?)。

 いつもお世話になっている香川のメディアラボNEXTさんに昨日オーダーしたんですが、一夜明けた今日、見事に富山の僕の元に届きました。いやぁ、物流の進歩ってスバラシイ。衣料品とかは試着しないと……っていうことで通販の世話になることはないんですが、カメラ用品なら通販の方が品揃えは良いしアス○ルのように1日で届いちゃうので便利ですね。まあ、ホンネを言えば、レンズも試着したいんですがね。なかなかそういうわけにもいかんようです。レビューとか見るしかないですね。

1908122
この如何にも通販らしい無愛想なボックスに興奮します(?)

 ……で、届きました。最近の通販に多い純白の箱に入っております。運送屋から受け取る時が至福のヒトトキ……。これぞ通販ライフ♪(意味不明)

 まあ、今日は熱中症までは行きませんでしたが、完全に炎天下での撮影の日々がたたってかダウンして寝込んでいたので、寝グセ頭で受け取らせていただけました。

1908123
白い緩衝材がみっしりと詰まっております

 意識朦朧としながら、箱を開けるとギチギチに詰め込まれていました。ああ、なんか産地直送みたいで良いですね。

1908124
中には商品以外にもいろいろな書類が……

 中はこんなカンジで、緩衝材(通称:プチプチ)で包まれたレンズと納品書やら諸々の書類……。

1908125
ああ、これでシグマの70mmマクロを制覇したんだ……(感動)

 緩衝材の中には、レンズ以外にも同時オーダーしたケンコーの保護用フィルター「PRO1D プロテクター 62mm 」も一緒になって包まれていました。シグマの70mmマクロはフィルタ径が62mmと若干大きめなんですね。それにしても、超広角ズームと同様にシグマレンズのブラックボックスは美しい……。

 昔は、「シグマのレンズなんか……」と思っておりましたが、最近は超広角ズームで好印象だったためかシグマレンズに対する僕の評価は結構高めなのです!!この調子で、良いレンズを生み出していってもらいたいものです。

1908126
シグマのレンズケースって何気にシッカリしていますよね

 ……で、箱から出しました。レンズ以外に、ちょっと長めのケースとネジ込み式の丸型フードが入っています。レンズキャップとリアキャップは例の如くちょっと使いにくいシグマキャップなのですが、マクロレンズはそんなに激しく付け替えしないので、これに関してはシグマ純正のレンズキャップで行こうと思います。

1908127
これが保証書へ貼る、販売店と購入日時を記したシール

 後は、通販ならではの現象と言いましょうか、保証書に販売店名がないので、同梱物に保証書用のシールがあります。これを保証書に貼れば、普通に保証が受けられるというわけです。

1908128
シールを保証書に貼って一安心♪

 ……ということで貼りました。一応、来年の8月11日までは有効のようですね。まあ、大事に使いたいと思います。

 そんなワケで、早速いろいろと撮ってレビューしたかったのですが、なんせ当方は夏バテでダウンしておりますので、その辺は後日の記事に回したいと思います。

 今日は、ベッドの上でひたすら寝込んでいましたので、すっかり寝汗をかいてしまいました。特に鼻のアタマ……。

1908129
脂ののった僕のノーズ。とてもキレイとは言えませんね。失礼しました

 あ、うっかりみっともない写真を付けてしまいましたね。すみませんでした。だいぶ、脂ののった鼻かと思います。日焼けも手伝って、あまり好条件な鼻ではありませんが、こんな状況ですので、今日はこれにて失礼します。

 そんなワケで、シグマの70mmカミソリマクロのレビューは次回に持越しです。楽しみにしていてくださいね!!そうそう、皆さんも夏バテにお気をつけて~~!

 ではでは。

ブログランキングにも参加しているので良ければクリックお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ/Banner_03 ←清き一票を!

~今日のリンク~
メディアラボNEXT店
商品代金1万円以上で送料無料・代引手数料も無料です。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

僕が選んだマクロレンズは…!?

 お猿@おはようございます。

 以前に「デジタル一眼レフは金かかる…」という記事を書きました。まぁ、ただ単にテレビを見ていたら国も地方自治体もかなりの借金を抱えているっていうのに、公務員が結構なボーナスを貰っているということを聞いて、衝動的に今の僕が欲しいレンズを書き連ねたというものです。結果的に読んだ人が何の得もしないという記事になってしまったので、この場でお詫び申し上げます……。

 ……で、Nikon D200後継機はまったくもって出る気配すらありませんので、次なるレンズを考えているのですが、仕事の関係でマクロレンズが必要になってしまいました。先ほどの記事では、確かマクロレンズは物欲3位にランクされていたかと思いますが、そこで欲しいと言っていたのは、マクロレンズの名玉であるタムロンの「SP AF90mmF/2.8 Di MACRO1:1 」でした。

 あ、何でこのレンズが欲しかったかというとNikon D80ユーザーの僕がカメラ購入前にゲットした「Nikon D80完全ガイド 」という本によります。カメラの使い勝手だけではなく、レンズに至るまでレビューが掲載されていて非常に良い本なのです。

1908111_2
こういったレビュー本に弱いのが僕です。完全に踊らされています

 それで、この本のマクロレンズ対決のページで対決されていたのが、

 の3本。ニッコールが2本並ぶ中で1本だけがタムロンレンズ。案の定、D80にベストマッチなマクロレンズはタムロンに軍配が上がっていたわけです。

1908112
なになに、マクロレンズのベストチョイスはタムロンの90mmマクロか……?

 完全に引き立て役のニッコール2本になってしまったのですが、まあ、ニッコールはマクロレンズではなく、マイクロレンズなのでヨシとしましょう(なんで!?)。他にもカメラ雑誌を見ているとマクロ撮影を行ったと思われる写真は決まって、このタムロンの90mmマクロですので、完全に長いものにまかれてサブリミナル的に90mmマクロを購入することに決めました。

 早速、愛用のデジカメネットショップのメディアラボNEXT店にて「ポチ」してしまいました……が、人気商品なので入荷までに3~4週間はかかるでしょうとのこと。発注してしまってから「そんなにかかったらヤダなぁ~」と思っていた矢先、立ち寄った書店で立ち読みしていた「Nikonデジタルレンズ完全ガイド 」にキョーミ深い内容が!

 立ち読みなので(買えよっ!)アレですが、このムックの中でも各ジャンル毎のレンズ対決がなされておりまして、マクロレンズ部門でも壮絶な戦いがなされていたのでした。

 先ほどのレビューの本と同じ出版社から出ていながら、ここにノミネートされていたのはシグマのレンズ。僕も超広角レンズを1本所有しているのだが、なかなか良い描写をしてくれるレンズを提供してくれるという印象が強いメーカーだ。しかも、ここでナンバーワンに輝いていたのが「MACRO 105mm F2.8 EX DG 」というシグマレンズ。色収差なども良好に補正され、カリカリの描写で非常に良いものらしい。この対決では画質云々に重点が置かれているそうで、解像感の高いシグマレンズに軍配が上がっていたのだった。勿論タムロンの90mmマクロも善戦していたが、若干ソフトタッチな描写と紫フリンジで脱落していた模様だった。

 さて、カリカリシャープな絵づくりが本当に良いのかということになるが、僕としてはカリカリシャープが大好きなので迷わずタムロンを見捨てましたwww。

1908113
タムロンとシグマのレンズカタログを所有している僕です

 ここに来て別にシルクタッチのフォーカスリングなんてどうでもいいもんね!むしろ、カリカリシャープなカミソリマクロっすよ!ということで、すでにタムロンマクロを発注した後に無性にシグママクロが欲しくなってきてしまいました。

 そこで、調べてみるとシグマのマクロはこの105mmだけではなかった!

 マクロレンズ、多すぎっ!

 いやぁ~、5本もありますねぇ。とは言っても、50mmだと広角過ぎるし、150mmや180mmなんて商品のブツ撮りをするに当たってワーキングディスタンスとり過ぎ!っていう感じなので70mmか105mmにしたいと思うのですが非常に悩みました。

 本のレビューでは105mmのことが書いてあったので、まあ、これを買えば間違いないのですが、70mmに至っては「New!」なレンズなので非常に興味深い。実はコレ、SLDガラスを3枚も使っているんですね。それに比較して105mmは不使用……。この辺もかなり僕を悩ませました。

1908115
最後の最後まで壮絶な首位争いをしたのが、70mmと105mmのシグマ対決

 ネット上の口コミなんか見ていると、描写は70mmの方がカリカリシャープのカミソリマクロの異名を持っているのが分かる。SLDガラスの影響だろうか?あと、70mmとは言ってもニコンDXフォーマット上では105mmになるので、ちょうどいいんじゃないっていうことだった。ただ、ブツ撮りをするに当たって、より望遠の方が形状を正確に描写できるとのこと。広角になるとデフォルメされてしまって、商品撮影には向かないのでは……ということだった。

 まあ、食品撮影なんかもやるつもりでいるので、若干のデフォルメがあった方が印象深い絵をゲットできるのではということで、70mmに傾きつつあるものの、次にネックになってくるのがワーキングディスタンスの問題。被写体に近づきすぎてカゲにならないだろうかという心配が出てきた。しかし、いろいろと検討してみた結果、70mmで十分なワーキングディスタンスを確保できるし、カミソリマクロっていうのが僕的に気持ちが良い。ネイチャーフォトはあまり考えていないので、ソレで良いのでは?

 そんなわけで、今回もシグマのレンズに決定!所有レンズの2本がニッコール、2本がシグマという勢力図になります。タムロンとトキナーは出番なし。それにしても、意外とシグマのレンズって良いですね。

 それで、メディアラボNEXT店さんにキャンセル電話を入れたところ無事キャンセル完了。使ったポイントも戻ってきて発注できました。

1908114
すでに富山に向けて出荷されたとのこと。明日には僕の手に……

 在庫もあったようで、プロテクターも合わせてゲットいたしました。今晩18時の段階で「出荷済」とのこと。送料無料で明日には届くようです。いやぁ、早いですね。

 そんなワケで、届いたらまたいじくりまわして、レビューしたいと思います。

 ではでは。

ブログランキングにも参加しているので良ければクリックお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ/Banner_03 ←清き一票を!

~今日のリンク~
メディアラボNEXT店
商品代金1万円以上で送料無料・代引手数料も無料です。

東本願寺事件の真相

| | コメント (2) | トラックバック (0)

Nikon D200後継機問題に振り回され…

 お猿@おはようございます。

 先月末の記事「ついにNikon D200後継機だ!」にて、某家電量販店に市場調査に来ていた某カメラ専門店長からの情報で「Nikon D200後継機」は、

「月末には確実に出ますよ……」

 ということを聞いたのですが、月末になってもNikon Imagingでは、

1908041
予想を裏切って在庫切れの分際でトップを飾るD200に腹立たしささえ思える……

 ……と相変わらず、D200が自己主張をしているのでした。つまり、

D200後継機は発表すらされなかった

 ……というワケであります。ガセネタを晒して、すっかりオオカミ少年となってしまった記事なのですが、まあ今後の教訓とやらでそのまま放置しておこうと思います。何やら7月30日の「新着情報」が加わっていたので、「もしやっ!」と見てみれば、

1908042

 ……ということで、新機種発表ではなく、ニッコールレンズの新記録樹立の報告でした。いや、まあ、いいんだけどね。とりあえず、4000万本おめでとう。でも、店長さんにはスッカリ「ガセネタ」を掴まされてしまって舞い上がっていたのですが、情報提供料も支払わずにネット上でも確実な情報が手に入らない情報が入るわけがないと自分の甘さを知らされた思いです。あまりのショックに、その夜は枕を涙で濡らしたのは言うまでもありません。まあ、「月末」って「8月末」ってことにもなりかねないので、都合よく解釈しておきたいと思います。

 そんなワケで、創立90周年の誕生日にもリリースはなく、誕生月中にもリリースがなかったニコンのD200やらD2Xsの後継機問題はどうなるんだろうと思いまして、当ブログにお越しの方に大胆予想をしていただきたいと思いまして、下記のアンケートを設けました。ズバリ、Nikon D200後継機はいつになったら発表になるのでしょうか?その辺の皆さんのご意見をお聞きしたいと思います。

 どこの世界でも「後継者問題」というものは種々に話題になるのですが、この業界でも後継機問題は賑やかなワケです。そういうことで、皆さんの予想される発表時期を選んでいただければ幸いです。お答えいただいた方は、現在のアンケート結果を見ることができます。

 そのままズバリの設問で失礼しました。

 ちなみにニコンダイレクトでさえ、品切れのD200なのですが、僕のお世話になっているカメラショップはどうなっているのかといいますと、こんな感じです。

 まずは、お猿が最もお世話になっている格安ショップのメディアラボNEXT店D200ボディ売り場 では、面白い販売方法がなされていました。

1908043
なんか知りませんが、D200はお一人様1台という売り方がなされておりました

 ……ということで、

「お一人様1台限り」

 ……という、どこぞのドラッグストアの格安セールみたいな売り方ですね。まあ、個人でD200を一度に2台購入するなんていう大人買いをする人は、殆どいないと思います。D200の在庫がなくなってしまって、こちらから取り寄せようとする業者さんがおられるのでしょうか?まあ、それでも152,670円ですので、一時期のD200に比べたら安くなりましたね。まあ、1台限りと言いつつ「在庫確認」してみると「在庫なし」になっています。一体、どうしようっていうんでしょうね?誰か、試しにオーダーしてみてください。

 ちなみにD200レンズキット売り場 の方では、特にお一人様1台という制限もなく在庫確認しても「在庫あり」になっているので、D200クラスの人はレンズキットは不人気というのがよ~っく分かりました。できればD200後継機ではレンズキットは販売しない方がいいんじゃないかと思います。どうしても、D200が欲しい人はレンズキットを購入することになっていくんでしょうね。

 あ、あと一応大手のカメラのキタムラ インターネット店では、

1908044
こっちは潔いのですが、D200の売り場だけは健在でした

 ……とものの見事に「在庫なし」になっております。今日、近くのリアルキタムラに行ってもD200は消滅しておりました。

 一応、D200に惚れてはいるものの、SDカードが使えないことと、圧倒的な画質の差を感じられないD200よりは、その辺が改善されているであろうD300は待ち遠しいものです。

 そういうことで、D200後継機なんですが、発売までしなくてもメドが立っているなら発表だけでもして欲しいですよね。そうしないと、夜も眠れません。

 では、最後に更に質問です。

 ……ということで、いろいろと気になることも皆さんにお尋ねしたく思います。

 周囲のカメラメーカーが新モデルをチョコチョコ出しているのを見ると、我らがニコン党も何とかしてもらいたいといきり立ってしまうわけです。ニッコールレンズ4000万本祝いもいいですが、過去の栄光よりも先を見て行きましょう!

 そんなワケで、ニコンさん。発売は後でいいから、早めの発表を頼みますよ!

 ではでは。

ブログランキングにも参加しているので良ければクリックお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ/Banner_03 ←清き一票を!

~今日のリンク~
メディアラボNEXT店
商品代金1万円以上で送料無料・代引手数料も無料です。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »