« Ai AF Nikkor 24mm F2.8Dレビュー(2)…親鸞会館編 | トップページ | AFの不具合を自分で解決 »

東京-富山間が往復8500円の夜行バスを発見♪

 お猿@おはようございます。

 僕の住んでいる富山県は非常にいい所なんですが、フォトグラファーという仕事をやっている立場としては情報に乏しいロケーションです。出版関係とかアートな分野では東京はまさに地場産業でして、何かその業界のセミナーとか講座といったものは大都市に行かないと受けられないんですよね。そういう意味では非常に羨ましい……。

 特にデジタルフォトをやりながらDTPオペレーターもこなしている僕なんかは、Adobeアプリは必要不可欠なのであります。最新バージョンのTipsなんかを一線で活躍する講師陣がセミナーで紹介するのは非常に魅力的!刺激にもなります。しかし、そういったセミナーなんかは決まって東京で開催なんですよね。もしくは、名古屋とか大阪……。

1911254
ラッセル・ブラウンの基調講演など、魅力満載のセミナーも東京開催ではちと遠い……

 僕なんかは、印刷業界の展示会PAGEとか、PhotoshopのイベントPhotoshop Worldなんかは、セッション毎の受講料は結構高額なんですが、是非とも聞いておきたいものだったりします。今年の秋なんかはデジタル一眼レフの新機種が一気に出ましたので、今度は写真のPHOTO IMAGING EXPO 2008に初挑戦しようと思っています。

 ……しかし全部、東京開催なんだよね……(泣)

 ハッキリ言いまして、カメラ機材なんかで懐がスッカラカンな僕としましては、東京までの旅費は大変でして、できることなら節約したいもの。特急で行くのも高いし、自家用車で行くにしてもガソリン代も高い上に高速料金もバカにならない。挙句の果てには駐車料金も高額だったりするので、それだけで民は疲弊しております。

 そんな、格差社会の底辺でうごめいている僕の強い味方が高速夜行バス!富山から東京までは知っている範囲で2種類運行されているんだよね!

 ……という感じ。一応、両方とも西武バスとの共同運行のようですが、富山市とか高岡市という大都市(?)発着ですと、往復で共に約13,000円が相場です。まあ、これでも電車より安いし、何よりも夜行なので仕事に影響を与えないのがイイ。あと、東京に着くのが池袋駅前っていうのも何かと便利だ。そんなワケで、僕は高岡発着の加越能鉄道の高速バスをよく利用しております。

1911251
高岡駅の高速夜行バス乗り場。結構、利用者があったりする

 このバスを利用する時は、発車オ~ライネットを使ってネット予約し、後から指定の旅行会社とかコンビニの発券機を使ってチケットを手にする手段をとっています。

 一応、両者共にスタンプカードを作っていて、加越能バスの場合は「ラッキー7 ポイントカード」というのがあります。1回乗車するとスタンプを1個貰え、7個揃うと1回分の乗車が無料というもの。往復で乗ると一気に2個貰えるのでなかなかオトクです。

1911252
7回乗車すると1回分がタダになる加越能バスの「ラッキー7 ポイントカード」

 ちなみに、前回の乗車でめでたく7個揃いましたので次回はタダ乗りできます(まあ、特攻隊みたいに片道だけタダなんですけど……)

1911253
高速夜行バスを利用し続けて貯めたスタンプ!これ1枚で片道タダ乗りができる

 そんなワケで8回乗車することを思えば、タダ乗りを差し引いて1回5,700円の計算になります。でもまあ、できれば1往復1万円以内で収まると嬉しいなぁと思っていたところ……、

 往復8,500円で乗れる夜行バスがありました!

 これは結構オトクです!

 それが、GoGo!BUS!というサイトで扱っている高速夜行バス。東京⇔富山間ならば、

  1. オリオンバス 東京⇔金沢・富山
  2. サンシャインツアー 東京⇔富山・金沢

 ……の2種類。いずれも費用は往復で8,500円~8,600円と格段に安い!

 いずれも富山側は、富山駅周辺富山大学周辺高岡駅周辺から選択。

 東京側はオリオンバスは、東京駅新宿駅東京ディズニーランド横浜駅などから選択。ちなみにどうでもいいけどオリオンバスってカタカナで書くとオリンパスに見えますね。

 後者のサンシャインツアーは、東京駅品川駅新宿駅千葉駅東京ディズニーリゾートなどから選択できる。

 まあ、僕愛用の池袋駅がないのは残念だが、それでも富山側の発着地に申し分ないし、東京側の発着地も何かと便利な所ばかりだ。

 まあ、加越能バスとか富山地鉄バスの高速夜行バスの座席は左、中央、右という3列シートというゆったりシートで、トイレも付いているというメリットがあるが、こっちの格安ツアーは片側2列の4列シートという普通の観光バスみたいな座席配置になっているようだ。更にトイレがない。ただ、2時間毎にサービスエリアなどでトイレ休憩をとるので一度寝てしまえば問題ない。

 あと、支払いは加越能バスとか富山地鉄バスは、事前納入をしてチケットを持って乗車場に行く必要があって忙しい時にはかなり面倒。しかし、GoGo!BUS!の場合はクレジット払いができるので、チケットを持たずとも予約受付のメールをプリントアウトしたものを持っていけば乗れる。極端な話、名前を言いさえすれば乗れてしまうお手軽さがある。

 まあ、今度のPIE2008は、現在のスタンプカードでタダ乗り出来るので加越能バスを利用しようと思うが、帰路をオリオンバスかサンシャインツアーを利用してみてもいいかもしれない。

 ……というわけで、今度乗ったらレポしたいと思います。

 ではでは。

~今日のリンク~
出張!レジャー!宿・ホテル予約は【るるぶトラベル】格安プランが豊富!
【JTB】旅館・ホテル予約
石原「日本の景観の汚さは異常」
親鸞会について

|

« Ai AF Nikkor 24mm F2.8Dレビュー(2)…親鸞会館編 | トップページ | AFの不具合を自分で解決 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東京-富山間が往復8500円の夜行バスを発見♪:

« Ai AF Nikkor 24mm F2.8Dレビュー(2)…親鸞会館編 | トップページ | AFの不具合を自分で解決 »