« デジイチ冬の陣!D80後継機出るか!? | トップページ | D300で五箇山の合掌造りを撮る(1) »

D300用三脚選び “El Carmagne 635” (1)

 お猿@おはようございます。

 昨日は「デジイチ冬の陣」が始まってしまった(?)ということで、かなり動揺した記事を書いていたようですが、今日は正気に戻って「デジイチ冬の陣もなんのその」の我らがNikon D300関連の記事を続けたいと思うよ!

 昨年の今ごろ、僕がマイ・デジイチとしてNikon D80を購入した時、1万円未満という安売りだったSLIKのPRO 340DXという三脚を購入店のキタムラで購入してしまった。4段式の三脚で3ウェイ雲台もついていて、脚には発泡ゴムグリップも付いていて外見ではハッタリで高級感溢れる三脚だった。しかし、安いのには訳があって、デジイチを装着するとグラつきが気になる。樹脂ボディのD80の重量ではマシだったが、マグネシウム合金ボディのD300の重量ともなるとワケが違う!結構、グラつきとブレが気になってきて夜景撮りなんかでは頼りないです。

 そんなワケで、風景撮りやブツ撮りで使用頻度の高いアイテム「ザ・三脚」を見直すことになった。

 つまり、D300用三脚選びですな。

 携帯でもシャア専用携帯があるくらいだからいいよね!

 でも、シャア専用携帯って言っても超量産型だし、一般ユーザーも使っているから……、

 既にシャア専用じゃないよね!

 だけど、シャア専用らしいので、みんなのものだけど、この際シャア専用でないと都合が悪いということで、どうかよろしくお願いします。

 ……で話を戻します。

 ちょ~っと前の情報で暫く他の話題を優先してきたけど、やっと日の目を見たぜ!当時を思い出しながら記事を書かせてもらいたいと思うよ!

 色々と検討した上で、選択したのがVelbon(ベルボン)のカーボン三脚El Carmagne 635だ!これで「エル・カルマーニュ 635」と読むそうで、どことなくフランス語っぽいネーミングがヨーロピアンっぽくていいじゃない?

 ……で、こんな長めの箱に入って届きました。

2001251
店頭で見るよりかなりデカイVelbonの“El Carmagne 635”

 紛れもなく“El Carmagne 635”ですね。間違いありません。中には、こんなものが入っています。

2001252
軽量のカーボン三脚ということで、ストーンバッグやエンドフックなど現場で安定性を増すアイテムが標準装備

 三脚本体の他に、レグポシェットエンドフックストーンバッグなどが付属しています。Velbonのカーボン三脚には、他にもNeo Carmagneシリーズがあるんですが、「エル・ロック機構」と標準で付いてくる「クイックシュー付き雲台」が決め手でEl Carmagneにしました。El Carmagneシリーズの中では「El Carmagne 645」が人気があるのですが、エレベーターを使用しない状態での高さが635の方が高かったということと、645が4段であるのに対して635が3段ということで安定性があると見て選択。

2001253
エレベーターストッパーの裏には青の635ラベルが!

 う~ん、この青いラベルが爽やかです!

 では、今まで使っていたSLIKの安売り三脚と比較してみたいと思うよ!(あ、別にSLIKがVelbonに劣っているというわけではないですよ!SLIKにも勿論ハイエンド三脚だってあるんです!)

 まず、畳んだ状態がコレ。

2001254
畳んだ状態ですが、かなり長いことがお分かりかと思います。645より30g重いようです

 さすがに4段と3段ではこれだけ違います。確かに携帯性ということを考えるとSLIKの方が良いのですが……。でもまあ、車で移動するわけだし、安定性が欲しいですからね。機動性よりも機能性を優先したいと思います。重くて大きいって言ったってカーボン三脚ですからね。十分に軽いんですよ!

 そうなってくると、脚の太さが気になりますよね。いや、あの女性の脚だと太いのはイヤかも知れませんが、三脚の脚なら太い方が安定感があって良いのですよ。

 まずは、脚の一番太い1段目をチェック!

2001255
上が“El Carmagne 635”で下が“PRO 340DX”

 う~ん、EL Carmagneの方が太くてガッシリしています。カーボンの繊維もよく見えますね。

 では、一番細い先端をチェック!SLIKは4段目、Velbonは3段目の太さになります。

2001256
上が“El Carmagne 635”で下が“PRO 340DX”。その差は歴然!

 段数の違いがここに出ましたね!段数が少なければ、それだけ先端の太さが太くなるわけです。それがそのまま安定感に繋がっていくので、これは安心感がありますね!

 645の脚パイプ径は上から28mm → 25mm → 22mm → 19mmとなりますが、

 635の脚パイプ径は上から28mm → 25mm → 22mmとなって先端で3ミリの差が出ます。これは非常に大きい!

 ちなみに全部を伸ばした場合は、こうなります。

2001257
左が“PRO 340DX”で右が“El Carmagne 635”。エレベーターなしでかなりデカイ

 エレベーター不使用で3段ながら“El Carmagne 637”の高さに圧倒されます。見た感じでも十分ガッシリしていますよね!

 同じVelbonのEl Carmagneなのに、どうして人気の645ではなく635を選んだのかというのは、4段の携帯性を捨てて3段の安定感を優先したというのもありますが、何よりもエレベーターを使わずにハイアングルで撮りたいというのもあります。

 エレベーターなしで635だと179cm-33cmで146cm645だと171cm-33cmで138cmになって、その差8cm!!これは大きいですね!

 では、実際に身長177cmのお猿が“El Carmagne 635”と従来の“PRO 340DX”を使うとどうなるか?またまた悪いクセで「豪華GIFアニメ」で提供してみたいと思うよっ!

2001258 2001259
寝る直前のために「ジャージ」&「裸足」&「モザイク」というリラックス3点セットでゴメンナサイ!

 “El Carmagne 635”はローアングルで2段あるのが特徴ですね。3段の状態でD300を乗せるとファインダー位置がほぼ目線の高さになるので非常に使いやすい。

 実際に177cmの身長があっても頭のてっぺんより目の位置はかなり下だし、雲台にカメラを載せれば、更にファインダーの高さまでが追加されるので、これくらいが丁度良い。エレベーターを使うと身長以上になってしまうので、脚立でもないと覗けない。ライブビューでも使うか……。

 対して、“PRO 340DX”は4段まで伸ばしても、雲台の高さは腰のちょっと上。これは低いですね!エレベーターを最大に伸ばして“El Carmagne 635”の3段レベルになっている気がする。

 「イヤ、エレベーターを使ってそれくらいになるのならいいんじゃない?」と思われるかもしれないが、エレベーター最大にして使うと安定性がかなり失われる。その辺を動画で撮ってみたのでご覧いただきたい。

○SLIK “PRO 340DX” 4段でEV不使用

 さすがにエレベーター不使用ではグラつきが少ない。しかし、脚の細さのせいか、ちょっと揺れが気になる。

○SLIK “PRO 340DX” 4段でEV使用

 センターポールが非常に細いので最大に伸ばすと、パイプ1本で支えていることになるのでかなりグラつく。手持ちよりはマシだが、かなり安定性に難あり。夜景撮影になるとブレが気になるかも!いくらほぼ目線の位置に来ても、これでは失格。

○Velbon “El Carmagne 635” 3段でEV不使用

 3段の状態でほぼ目線の位置に来てこの安定性。かなり力入れているので動いていますが、実際にはかなりの安定感!

○Velbon “El Carmagne 635” 3段でEV使用

 さすがにこの三脚でもエレベーター最大にするとグラつく。まあ、ファインダーを覗けないので使用頻度は低いと思う。645だとエレベーター使用は必須だと思うので、635を選択して正解だと思った。

 ……ということで、177cmという比較的高めの身長の僕にとっては“El Carmagne 635”がベストチョイスってことが分かっていただければ幸いです。D300のマグネシウム合金ボディにも相性が良く。その重量をガッシリと受け止めてくれます。

 皆さんが選ばれる際も、カタログの三脚の高さ(値段の高さではない)を参考にすると思いますが、雲台の上にカメラを載せるとファインダーまで、かなり高さがあることが分かっていただけると思います。

20012510
案外、この雲台からファインダーまでの高さを計算しない人が多い

 結構ありますよね。

 そして、先述のとおり、自分の頭のてっぺんに比べると目線の位置というのはかなり低いことが分かっていただけると思います。その辺も計算して選ばれると良いでしょう。

 あと、この三脚のオイシイのが、 

20012511
正確さはどうか分からないけど、この3つの水準器はウレシイ

 雲台にご覧の通り、3つも水準器が付いています。横位置、縦位置の水平は勿論、前後の水平もキッチリ取ってくれます。

 そんなわけで、“El Carmagne”シリーズでは635より645が大人気ですが、あくまで僕の身長が177cmというように高めの身長の方は635を選択すると、こういったメリットがありますので、是非検討されるといいかと思います。

 あと1回くらい、特徴のレビュー記事書きますのでお楽しみに!

 あ、それから今日は仕事で世界遺産である五箇山・合掌集落の撮影に行きます!夜にはライトアップもあるそうなので、朝から行って撮影しまくりたいと思います。勿論、この三脚も持っていくよ!豪雪地帯ですが無事に帰れたら、写真をアップしたいと思うのでお楽しみに!

 ではでは。

ブログランキングにも参加しているので良ければクリックお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ/Banner_03 ←清き一票を!

~今日のリンク~
【三星カメラ】カメラ販売
ビデオカメラ、プロジェクター、デジカメ、カメラのレンタルなら「レンタルカメラショップ」

|

« デジイチ冬の陣!D80後継機出るか!? | トップページ | D300で五箇山の合掌造りを撮る(1) »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

豪華GIFアニメに思わず吹きましたww
ちなみに私は身長185cmですがエルカル645をチョイスしました。防湿庫と同時購入したので、値切りまくって「送料込4万」で手打ちにした気がします(@大阪のカメラ屋で通販)。
安定性と高さの635にも心惹かれたのですが、持ち運びを考えて4段を選びました。
・・・が、やっぱりカーボンでも2kg超は重いですね^^
もっぱらクルマのトランクに転がっています(大汗
幸いレンズもBodyも軽いので、1kg程度の軽いものを旅行用に買おうかと思案中です。(ベルボンのLUXなど)

投稿: flipper | 2008年1月26日 (土) 22時23分

flipperさん、コメントありがとうございます!

ええ、渾身の豪華GIFアニメです!
吹いていただけて幸いです。

それにしても身長185cmって、メチャメチャノッポさんですね。
それにしてもエルカル645を防湿庫とセットで負けるとは……。超根切り上手?きっと大阪のカメラ屋さん、泣いてますよwww。
昨日、合掌集落を撮影する時に、集落内を三脚を持って歩きましたが、確かにしんどいですね。まあ、重さよりも長さが……。でも、実際立てた時はEVなしで目線よりチョイ下なんで、本来の購入目的を達成しています!!
まあ、あっちを立てればこっちが……って奴ですね。

ではでは。

投稿: フォトグラファー猿 | 2008年1月27日 (日) 19時15分

こんにちは。
こちらではお初です。

早速635を活用されているみたいですね!
私のなんかよりとってもよく分かるレポート、すっかり感心
させられてしまいました(笑)
特にセンターポールを伸ばしたときの不安定感は、実際
使用したことのない人には分かり辛いですもんね。

合掌集落の写真拝見いたしました。
素晴らしい雰囲気の場所ですね~!
最近多忙のため、なかなか撮影に行けないのですが、
こういう作品を見ると、がんばって時間を作ろう!という
気になります。

また遊びに来ますね。

では。

投稿: ぶちょ | 2008年1月29日 (火) 19時04分

なんと立派な三脚を~。
羨ましいです。
D300もさぞ喜んでいるに違いありません。

「あっちを立てればこっちが……って奴ですね。」
おっしゃるとおりですね。(笑)
・全高:179cm・縮長:71cm・質量:2.37kg
ひ弱な自分で使いこなせそうにありません。
三脚の重要性を十分に認識しながら。。。トホホです。


投稿: べあまんさん | 2008年1月31日 (木) 07時59分

○ぶちょさん、ようこそいらっしゃいました!

El Carmagne 635 か 645で悩んでいた僕に、635の良さを教えてくださったぶちょさんには本当に感謝しています!いやぁ〜、ぶちょさんの紹介も非常に分かりやすいです!

五箇山は実際の屋外ロケではデビュー戦だったんですが、本当に安心感ありますね。地面が平坦でないので脚を縮めたりしますが、基本的な高さがあるので、縮めてEVを使うことになっても高さが確保できて本当に助かっています。

勿論、集落の中でスポットを選ぶときは持ち歩くので大変ですが、それでもカーボンで楽々です。また、遊びに来てくださいね!


○べあまんさん、コメントありがとうございます!

ええ、エルカル635のてっぺんで、周囲を睥睨してD300もご満悦ですwww。
三脚は、デジモノではないので最初からいいものを選んでおけば良かったと改めて知らされた思いです。まあ、今までの三脚もワイヤレスライティングでストロボを立てる時に重宝しています。
是非、べあまんさんも筋トレしてエルカルを!!

投稿: フォトグラファー猿 | 2008年2月 1日 (金) 09時51分

「最初からいいものを選んでおけば良かったと改めて知らされた」・・・
やっぱりそうですか。。
筋トレはじめようかな(泣)

投稿: べあまんさん | 2008年2月 1日 (金) 18時18分

べあまんさん、毎度どーもです。

それは“痛感”しました。
まあ“初代”三脚は、それなりに使い道はあるんですが、
やっぱり三脚は「安定してナンボ」ですので、
ある程度ホンキのものを入手せねばと思いました。

こっちも豪華GIFで何となく分かっていただけると思いますが、
身長ばっかあって横幅のない華奢な体格ですので、
“筋トレ”やらねばと思います。
追加して“脳トレ”もやらないといけないような気もしてきましたwww。

投稿: フォトグラファー猿 | 2008年2月 2日 (土) 08時30分

三脚購入で、迷いに迷い、ここの詳細レポートを見つけ、El Carmagne635を第一候補に、いざ出陣。
三脚の具体的レポートはなかなか見つかりませんでしたので、目からウロコ状態でした。ありがとうございました。
田舎のせいか、お客さんは私のみで、片っ端から伸ばしたり、引っ込めたり、いろいろくらべっこできました。(^。^)
最終的には、Neo Carmagne635との一騎打ちで、再度迷いに迷い、
最終的には、Neo Carmagne635を購入しました。
「エル・ロック機構」と標準で付いてくる「クイックシュー付き雲台」が、迷いの元凶でした。
どうして雲台を選択可能にしてくれなかったのでしょうか、velbonさん。
いつも相談に乗ってくれる店員さんに、雲台だけとっかえてくれない?と頼んでもみましたが、それは勘弁してくれとのこと。
最後は、グルグル回しの「ネオ・ロック(?)」が「エル・ロック機構」よりフィット感が高かったので、こちらを優先に選択しました。
おっしゃるとおり、El Carmagne 645が人気のようですね。わたしも安定感と伸長を優先しました。ちなみに身長は175cmです。
楽して使うには、ジャストフィットです。

投稿: nagasan | 2008年2月 4日 (月) 23時48分

nagasanさん、はじめまして!
コメントありがとうございます。

当ブログが役になって嬉しいです。でも、まだシリーズ1回目なんですよね。2回目以降でブレ検証とかもしたいと思っているんですが、最近話題が多すぎて……脱線しております。

エルカルの為の記事だったのに、ネオカルにされたとは……。お猿の力不足です(?)。事実僕も全く同じことで迷いまして、クイックシューは絶対に外せないのに、ネオカルにはクイックシューが標準装備じゃない。まあ、雲台だけ別購入すればいいんでしょうけど。でも、標準装備の雲台が勿体ないし……。カタログ見ると、別表記もされているんで、言えば何とかなるんかなとも思っています。

また、是非遊びに来てくださいね!

投稿: フォトグラファー猿 | 2008年2月 5日 (火) 11時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/156894/17839360

この記事へのトラックバック一覧です: D300用三脚選び “El Carmagne 635” (1):

» 三脚購入、そして到着 [Digital ]
一昨日、防湿庫を購入したのだが、じつはあわせて三脚も購入していた。 5年位前(だ [続きを読む]

受信: 2008年1月26日 (土) 22時26分

« デジイチ冬の陣!D80後継機出るか!? | トップページ | D300で五箇山の合掌造りを撮る(1) »