« D300でホタルイカの朝セリを撮る(in 新湊漁港) | トップページ | VANGUARDの自由雲台「SBH-100」レビュー »

VANGUARDのボールヘッド自由雲台が来た!

 お猿@おはようございます。

 5月アタマには連休があるために、諸々の締め切りが早まりますからね。何かとバタバタしておりまして更新がチョット留まっていました。4月に入って春の交通安全運動も始まったことですし、新生活が始まった皆さんのためにも頑張って更新していきたいと思います。

 さて、お猿は……と言いますと、PIE2008を挟んでかなり写真を巡る環境が変わったような気がします。

 まず、相当、ロケでの撮影が増えました。桜のシーズンということもありますし、春の海の撮影もありますからね。Macintoshの前に座ってレタッチしまくるというインドアライフに慣れきったお猿にとっては、かなり肉体的にしんどいです。いや、でもまあ頑張りますよ!

 そして、次が、何かと新製品に囲まれているっていうのがありますでしょうか?

 まずは、「PIE2008に行ってきたぞ!(2)」でも書いたように、日本での販売を始めたばかりと言ってもいい三脚やカメラバッグなどのメーカーVANGUARDの営業部次長のA部さんより、PIE2008会場のVANGUARDブースに於いてモニターを依頼されました。特にお猿が会場で気に入った自由雲台は実はまだ発売前ということもあったのですが、4月に入り量産品が生産国の中国から届いたということで、早速送られてきました。

 しかも、3種類!!

2004081

 いやぁ~、かなり多いですね。小さい自由雲台から「SBH-100」「SBH-200」「SBH-300」があります。これ、発売前なのでVANGUARDのサイトにもカタログにも、まだ登場していないので今回の記事はチョット貴重かも……。それにしても、奥のダンボールには「MADE IN CHINA」です。もうスッカリ、「モノづくりニッポン」に変わって「世界の工場」となった中国ですが、

 いわゆる、舶来品ですね。

 それはそうと、本当にハコの中に入っているんでしょうかねぇ~?(すげぇ、失礼……)

2004082

 あ、ありましたね。解説書付き!そして、日本語での取説付き。では、取り出してみましょう。

2004083

 ああ、PIE2008のブースでお見かけしたものと全く同じです。ボールヘッドの回り具合といい止まり具合といい、お猿が気に入ったままです。

2004084

 う~ん、間違いなくVANGUARDの雲台ですね。

 3つとも箱から出して並べてみるとこんな感じ。

2004085

 左から「SBH-100」「SBH-200」「SBH-300」ですが、お猿愛用のD300で使うのであれば、一番小さいSBH-100で必要にして十分。クイックシューもD300の底面に収まるくらいのコンパクトさです。実はこれよりも小さな「SBH-50」もできるそうですが、それでもいいかもしれませんね。ちなみに「SBH-300」だと大きすぎですね。すでに中判カメラ並のサイズです。もしくは、大口径望遠ズームってとこでしょうか?

 それにしても、3つもあると満腹です。検証&レポートするので一苦労しそうです。モニターとしていただいているので徹底調査しないといけませんよね!お猿は容赦ないのでガンガン意見をぶつけようと思います。

 さて、ボールヘッド自由雲台に続いてお猿の環境を変えたのがコレ。

2004086

 う~ん、何かスゴイのがありますね。そうです、AF-S NIKKOR 24-70mm F2.8G EDですね。泣く子も黙るズーム全域開放F値がF2.8通しの大口径標準ズームレンズです。それにしても、箱がメチャメチャ寸胴ですね。これは大口径らしい期待が持てそうです。

2004087

 今やすっかりNikonのお家芸となった「ナノクリスタルコート」を引っさげて「AF-S NIKKOR 14-24mm F2.8G ED」と「AF-S VR Zoom-Nikkor ED 70-200mm F2.8G(IF)」と並べてNikonの新大三元レンズと呼ばれる憧れレンズですよね。

 カタログなどで写真を見ると非常にスリムなんですが。実際はどうかと見てみると、

2004088

 ……と悪魔のレンズ「AF-S DX VR Zoom-Nikkor ED 18-200mm F3.5-5.6G (IF)」と比較しても良い勝負。しかし、全体的にかなり長いのでスリムっぽく見えるんですね。それにしてもフードも大きいですね。このレンズも発売当初の品薄状態も解消してきて在庫も豊富になってきたので、そろそろ購入を……と悩んでいる人もあるでしょうからお猿が変わって色々と試してみようと思います。

 そんなわけで、色々とありますが、少しずつレビューをしていこうと思いますので楽しみにしてくださいね。

 ではでは!

ブログランキングにも参加しているので良ければクリックお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ/Banner_03 ←清き一票を!

~今日のリンク~
【三星カメラ】カメラ販売
最新のレンタル品(ビデオカメラ、プロジェクター、デジカメなど)をご自宅までお届けします!

|

« D300でホタルイカの朝セリを撮る(in 新湊漁港) | トップページ | VANGUARDの自由雲台「SBH-100」レビュー »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

おっついに始まりますか!雲台のレビュー♪
何時までたってもビデオカメラ用の安い三脚では駄目だなぁ
と思っていてもそうそう使わないので手が出ない三脚。。
いちおう機種はあるていど絞ってるんですけどね~

また参考にさせていただきます。

ところで、何故か手元にトキナーAT-X124PRO DXが・・(^^;)
上司から受け継いだんですが、箱なしだけど超美品
早く試し撮りしたいw

投稿: ぶん | 2008年4月 9日 (水) 07時43分

ぶんさん、コメントありがとうございます。

こっちは、オールラウンドに色々と撮る仕事なので三脚の出番は多いですね。風景撮りでは必需品ですし!ブツ撮りの際にはなくてはならないものです。集合写真でも使いますしね!やっぱり三脚は値段相応のものがあると思いました。ガッチリ支えてナンボみたいなものがありますからね!
そんなこんなで人生初、自由雲台を堪能してバッチリと濃厚なレポートをVANGUARDさんに送っちゃおうと思います。お猿は厳しいですよ〜。

それにしても、うっかりトキナーがやってきたみたいですね。結構評判のいいレンズじゃないですか?トキナーは所有していませんが、パッと見がNIKKORっぽいのが良いですよね(笑)。それこそレビューお願いしまっす!

投稿: フォトグラファー猿 | 2008年4月 9日 (水) 11時02分

何か、羨ましいものがいっぱいありますねぇ・・・
24-70mmとか自由雲台とか。
>そろそろ購入を……と悩んでいる人もあるでしょうから
って・・・私もですww
レビュー楽しみにしています。

投稿: flipper | 2008年4月 9日 (水) 23時14分

猿殿の検証環境が充実し、一ファンとしては、うれしい限りです。
自由雲台!楽しみですね!
それだけ立派だと、私の安物と違い『おじぎ』なんかやっぱりしないのでしょうね。

AF-S NIKKOR 14-24mm F2.8G ED??????
って。想像を絶する大物の登場ではないですかぁー!
緊張感が漂います。
レビューは正座して拝見いたします。ハイっ。

投稿: べあまんさん | 2008年4月 9日 (水) 23時47分

○flipperさん、コメントありがとうございます!

羨ましいものですかぁ〜……そうですねぇ。
VANGUARDの自由雲台に関しては発売前ということもある上に、三脚メーカーとしても日本ではまだ知名度が低いので楽しみである反面、そんなファーストインプレッションをお猿がやってしまっていいのだろうか……というのもありますね。
ナノクリ24-70mmに関しては、やっぱり狙っていらっしゃいましたか!カタログなんかで見てみると非常にスリムなんですが、装着してみるとさすがは900g!やっぱりヘビー級です。実際に使っていますが描写は最高ですね。ボケも良い感じです。単焦点持っていますが、これでカバーできちゃうんじゃないかっていうくらいですが、その辺の比較も交えて頑張ってレビューしますね!

○べあまんさん、コメントありがとうございます。

あ、そうそう。最中うまかったです!皮がぱりぱりしていて今までにない食感でしたよ〜!
それはそうと、一気に検証するものが増えてテンヤワンヤしています。なんせ、5月の大型連休前で本業も詰まっていますし……。自由雲台のレビュー頑張りますよ!
それと……、14-24mmは持ってません、24-70mmっす!超広角は今のところシグマの10-20mmで満足しちゃっているので、14-24mmに用事があるとしたらFXフォーマットを入手してからになるでしょうね。
どうぞ、アグラかいて読んでくださいwww。

投稿: フォトグラファー猿 | 2008年4月11日 (金) 10時15分

お猿さんもついにF2.8の世界に突入ですか~
自分も欲しいところなんだけどDX17-55とVR70-200があるんでD3入手するときでないとなかなか・・・

雲台のほうのレポも楽しみにしてますよ~
では。

投稿: yasupi | 2008年4月12日 (土) 19時45分

はじめまして。
ブログの更新をいつも楽しみに待っています。

D300買ったばかりの初心者なので、これからも色々参考にさせて頂きす。

失礼しましたー

投稿: daygreens | 2008年4月13日 (日) 09時16分

○yasupiさん、コメントありがとうございます。

ええ、単焦点ではF1.4とかF2.8はとっくにやっているんですけどねぇ。ズームだと一気に巨大化しますね(笑)。
それにしても17-55mm f2.8とVR70-200mm f2.8を所有しているとは何たる幸せ者!実は17-55mmは悩んだんですよ~。でも、いずれはFXフォーマットかも……という浮気心がフツフツしてきて24-70mmナノクリに身投げしました(汗)。
そんなワケで、半分寝ながら雲台レポしました。

○daygreensさん、はじめまして!

こっそりロムしてくださっていたんですね!ありがとうございます!
D300ゲットされましたか!良いカメラですよね!
シャッター音からガンガン撮りたくなるカメラです。
どんどん良い写真を撮ってくださいね!
そして、どんどん遊びにきてコメントください!

ではでは!

投稿: フォトグラファー猿 | 2008年4月14日 (月) 01時33分

バンガードのボールヘッドの記事を検索していて、猿さんのブログ見つけました。
私は今、カンボのボールヘッドにマンフロットのクイックシューを使っています。アルカスイスタイプのヘッドを導入したいのですが、クイックシューがマンフロットで固めているため、すべてが変わってしまうことに抵抗を感じて導入に踏みきれなかったのです。用品カタログを何気に見ていたら、バンガードのボールヘッドの形はアルカスイスのようで、クイックシュー
はマンフロットタイプに見えるではありませんか。ぜひ、使用レポートを読みたいと思っています。

投稿: フォトMAME | 2011年6月 4日 (土) 18時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/156894/40821275

この記事へのトラックバック一覧です: VANGUARDのボールヘッド自由雲台が来た!:

« D300でホタルイカの朝セリを撮る(in 新湊漁港) | トップページ | VANGUARDの自由雲台「SBH-100」レビュー »