« 立山黒部アルペンルートを行く(室堂編)-2 | トップページ | D700が25万円台突入で笑いが止まらん♪ »

D700の値崩れが面白い!&D700のアレをゲットだよ!

 お猿@おはようございます。

 巷では北京五輪で一喜一憂していますが、お猿としては北島康介選手の平泳ぎ100m&200mの2大会連続金fullmoonに感動!どうも、日本人って前評判が高くて期待されると案外呆気なく終ってしまうので、余裕で期待に応えてくれた北島選手は素晴らしいと思う。200m決勝なんて圧勝で金なのに、100m程の喜びじゃないっていうか、世界新じゃなかったということでガッカリしているみたいだったし……。やっぱり器が違うぜ!

 それから、金への道がなくなったものの、強敵の香港を破って3位決定戦に進んだ卓球女子団体!高校時代は卓球少年というかピンキチだったお猿としては、非常に嬉しい話。日本での卓球のイメージをガラリと変えた立役者が福原愛選手で、実力も中国での人気も大したものだが、お猿的には団体のダブルスを共に戦った平野早矢香選手が見逃せない。何がいいって、試合中とそれ以外の時の表情の違い。試合中はまさに「鬼の形相angry」で始終、相手を睨みつけている。しかし、それ以外の時は、ファンサイトがあるくらいに可愛らしい笑顔happy01という具合に差が激しい。そういうことは、こちらのYouTube動画でも言われているが、精神面的にも非常に強い選手だし、国内大会ではベスト8が最高の福原選手とは対照的に、優勝を何度か経験している選手だったりする。平野選手のフットワークの良さと、どれだけ揺さぶられても安定したフォームは福原選手にはないと思う。

 あ、いかんいかん。つい卓球ネタになると……。coldsweats01

 ……で、今回の卓球女子団体の対香港戦を見ていて気になるのが、コートの周囲で構えている報道カメラマンの使用しているカメラだ。そして、気付くのが圧倒的に黒レンズが多いこと!若干白レンズが見受けられるが、それでも黒レンズが目立っていた気がする。そりゃ確かに某C社のレンズにも黒レンズがあるでしょうけど、

 この場合の黒レンズって大抵はNikonだよね!

 別に某C社のアンチではないのだが、こういう状況はNikon党としては実に嬉しい。

 卓球と言えば、室内競技。しかも、卓球台を挟んで至近距離で小さな球をバシバシと打ち合う高速の世界。フラッシュを焚いて撮れればいいが、そんなことをしたら競技の邪魔以外の何物でもない。そこで、高感度撮影が必要になってくるのだが、そうなってくるとNikonのFXフォーマットの出番となってくる。いやぁ、D3の常用感度ISO6400はスポーツ報道写真を変えたと思いますね!

 Nikonの誇るノイズの少ない超高感度カメラと言えば、FXフォーマットのフラッグシップ機「D3」。撮影後にソフト的にNR(ノイズリダクション)しているのとは異なり、画素数はDXのままで据え置いて、CMOSサイズだけをFXに変更しているため、画素ピッチが大きくなり物理的に光量が増える。従って真の意味での高感度特性に優れたカメラだ。でも、憧れの彼は未だに49万円台。ビンボーフォトグラファーじゃ、とても手が出ない一品。そこに救いの手を差し伸べてくれたのが7月25日に発売となった廉価版FXフォーマット機D700だ。視野率や連写速度などD3に劣るところもあるが、撮像素子のクリーニング機能などの下克上をやってのけているNikonらしさがある機種でもある。でも、やっぱりD3譲りの高感度特性はD700を選びたい大きな理由だと思う。

 そんな、話題のD700だが、あちこちで「D700はいいゾ♪」という話を聞いてしまうと、35mm換算で1.5倍の焦点距離となるDXフォーマットと心中しようと思っていたお猿もさすがにグラついてくる。しかし、大半の店頭にある最高機種が「D300」という恵まれた(?)ロケーションにいるお猿ですので、ナマのD3とかD700にお目にかかることもなく、物欲はセーブされている。このセーブ状態をキープしたいと、発売時から心がけたのが、

 見ざるeye、聞かざるear、言わざるhappy01

 の3匹の猿ですね。D700に関する情報は見ないし、聞かないようにするし、話題にもしないようにして言わないようにしたつもり……。でも、

 思わざるthink

 だけは、不可能だった。視野率100%でないということは、かなりの減点だが、そんなものはサブ機として使っているD80だってそうなので「D700を使ったって苦にならないと思うよ」という悪魔の囁きが聞こえてくる……shadow。その「D700の芽budを摘み切れなかった甘さから悲劇が起きつつある。

 それが、昨日、ヤボ用でキタムラに寄った時に、イケナイと思いながらD700のアレを手に入れてしまったことだ。

2008161
これがイケナイ「アレ」の正体“D700のカタログ”だ

 ……D700のカタログですね。

 いいじゃん、見るだけなんだしっ!イヤホント、タダなんだからいいじゃん!Nikonの製品のカタログは一通り揃えておきたいだけなのっ!ちょっと、D700の写真集を貰ったようなもんじゃん!どれどれ……ふ~ん。

2008162
微妙に手が届きそうな中途半端な価格なだけに魅力的な情報にグラつくぜ!

 いやぁ、やっぱり高感度特性は大きく打ち出されていますね。風景写真意外は、室内でのイベント撮影なんかやっているお猿としては実に羨ましい。今月末から始まる越中八尾のおわら風の盆なんかも、近所でやっているようなもんだから、是非とも撮影したいと思うので風情ある暗めの照明での撮影になってくるよねぇ。ストロボなんか焚いちゃったら雰囲気ブチ壊しだろうし、やっぱ薄暗い雰囲気で若干の被写体ブレを生かして「風の盆」の風っぷりを表現したい。そうなると、選択肢はD700かぁ……。いいなぁ、いいなぁ……。

 でも、そうは言っても……、

 先立つものがないとねっ!dollar

 ……という、現実的なお話になってくるんですね。高感度撮影ということで言ったら、D3が出た段階でウハウハしているところだ。実はD3のカタログもPIE2008で貰うだけ貰っているし、会場で「お触りOK!」ということで触りまくってきた。ここまで来れば、本当ならテンションアゲ♂アゲ♂で、「イケイケムードrun」な感じでボルテージが高まってupしまうのだが、D3は発売から半年以上経った今でも49万円台を示している。「こんなにするなら、レンズにお金かけるわい」という理由から、「どうあがいても無理」ということで、購入対象にすらなっていない。テンション上がる前に「萎え~shock」である。しかし、D700は高いとは言っても「廉価版」なのだ。実に微妙だ。

 そういえば、今の愛機D300だって、リリース当初は「高すぎる!こんなもん暫く買えねーよ!」なんて言っていたし、発売当日だって「当分、D80で十分」なんて言っていた。でも、翌月には「大人の事情」とやらで、いつの間にやら謎の入手をしていた前科がある。このことがあってか、当ブログにお越しになるyasupiさんからは、Nikon D700発表という記事に於いて、

p.s.24-70F2.8持っているお猿さんが早めに移行しそうな気がします。

 ……と、名指しで「真っ先にFXフォーマットに移行しそうな奴リスト」に加えてくださったくらいだ。でもね、いくらカタログゲットしたからと言ったって、D300が出たときに裏切ったと言ったって、D700では無理なんだってば!

 ここまで、FXフォーマットに移行しないことをしきりに述べていますが、一先ず皆さんに意識調査をしたいと思います。久々の@nifty投票機能を使用しますよ!

 ……無記名投票ですので、遠慮なくどうぞ!正直、自分でも結果を見るのが怖いのですが、どうなるかな?予想としては裏切り者のレッテルを張られそうでビクビクしているのですがね。

 とまあ、D700には「ない袖振れないので」という理由を挙げておりますが、案外「大人の事情」ってもので入手したりして……?とチラつかせてみる。

 まあ、それはそうと、前回の記事の冒頭でNikonのD80以上の現在価格をアップしてみた。中々変動しないD3と、発表当初に「この価格帯なら即予約」と思っていた価格帯に突入という信じられないくらい安くなったD300。そして、発売から1ヶ月も経っていないのに、かなり安くなったD700のコト。

 原油価格も未だ高いままだし、家電の価格も上がっているみたいだし、これで暫くD700の価格は下がらないだろうと思って、記事を書いた翌日の昼ごろに愛用の三星カメラをチェックしてみたら、更に1000円ほど下がって27万4千円になっていた。リリース当初は29万5千円だったことを考えれば、1ヶ月も経たないうちにここまで下がったのはスゴイと思う。

 しかし、この日の夕方にチェックしてみたら、こうなっていた。

2008163
価格.comの三星カメラにも表示されていなかった驚異の価格!

 27万円ジャストキターッ!

 ……いや、これはスゴイ。実は、この表示の時に、大手比較サイトの価格.comを見てみたら最安値は27万3千円ほど。27万ジャストのハズの三星カメラが27万4千円のままだった。つまり、愛しの三星カメラさんは1日に何度も相場が変動するので、実際の価格表示が追いついていないようなのだ。そうなると、最安店を差し置いてコッソリとダントツの最安値を付けていた事になる。

 そうかと思えば、翌日の夕方には27万4千円ほどに復活。そして、今日の今ごろには、

2008164
27万円の時に“ポチ”しないと、気付かない間に値上がりしている

 ……と27万3千円となっている。そして、在庫も結構ある。27万円のラインを切るのはいつになるのか気になるが、D300でも「まさか、このラインは簡単に切れないだろう」と思っていたラインをバッサリと切ってくれたという前科があるから、アッサリと来週中旬くらいには切ってくれるのではないだろうか?今のところ某C社の廉価版フルサイズ機EOS 5Dが後継機の噂もあって20万8千円ということを考えると、25万円くらいまでは早く到達するのではないかと勝手に思ってみたりする。

 そうなると、D300のリリース時の予想価格と大して変わらなくなってしまう。案外D700は「会いに行けるアイドル“AKB48”」じゃないけど、手の届くカメラかもしれない。数日待つだけでかなりの幅で値崩れしてくれるのは非常に物欲を刺激してくれる。D700の購入を考えている人は、デイトレーダー並にチェックした方が良さそうだ。あ、あと「妥協点」を決めておかないと、いつまで経っても購入できないかもしれないので、程ほどに安くなってから「ポチ」したら良いかも知れませんね。

 ちなみに、発売当初は実勢価格23万円と言われたD300はどうなっているのかというと、

2008165
発売当初にこの価格だったら「即予約」の可能性もあった価格帯に……

 ……と15万5800円という数字をはじき出し、在庫だってかなりあるようだ。僕がD80を購入した時のD200よりも若干安いくらいだろうか?いや、ホントにD300がこんなに安くなるとは!

 ここで改めて、D80以上のNikonのデジイチの三星カメラさんに於ける価格をお知らせです(平成20年8月17日20:00現在)

  • D3……¥498,000- (全くピクリともしない金剛のヨンキュッパ!)
  • D700……¥271,000- (お猿の把握する最安値より1000円高いが、もうひとふんばり?)
  • D300……¥155,800- (ここ数日、この価格帯を数百円単位で変動中……)
  • D80……¥61,400- (こちらもD90発売目前の噂がある中、底値に達したか?)

 う~ん、D3は簡単には値下がりしないようですね!

 この値崩れは、カメラボディだけのことではない。D300&D3と同時リリースされたナノクリスタルコートレンズのAF-S NIKKOR 24-70mm F2.8G EDだって、当初は20万オーバーしていたのに今や18万7千円台にまで下がっている。カメラと言っても、やっぱりデジモノとしての相場変動なされるようで、実に心が傾く。

 この調子でいっちゃうと、なんだかんだと「大人の事情」で、D700手にしちゃうかもね?

 そんなワケで、ここで皆さんの意識調査を再び!

 ……どうでしょうかね?結果が楽しみです。

 最後に、キタムラへ寄った「ヤボ用」の理由ですが、

2008166
みんな大好きなクリスピアを買いに行っただけでした♪

 プリンタの用紙を買いに行ったんですね。そう、EPSONユーザー御用達の高品質ペーパーの「クリスピア」だ。これを買うだけだったのに、D700のカタログをテイクアウトしてしまうとはっ!お猿はもしかしたら、とてつもなく危険な道を進んでいるのかもしれません。ヤバイヤバイ……。

 毎日の価格変動が気になりますが、安いのは大歓迎ですので、「大人の事情」発動ができるように、是非ともガンガンと値下げしてもらいものです。

 ではでは。

ブログランキングにも参加しているので良ければクリックお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ/Banner_03 ←清き一票を!

~今日のリンク~
【三星カメラ】カメラ販売
オリンピックは全部CGにしろ
浄土真宗親鸞会 東京

|

« 立山黒部アルペンルートを行く(室堂編)-2 | トップページ | D700が25万円台突入で笑いが止まらん♪ »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

私も連日、北京オリンピックをテレビで見て、翌日には、プレスの撮影画像を新聞で見ています。デジタルカメラ技術の進歩で表現される撮影美(アスリートの体からあふれて来る人間の持つ自然な素晴らしさ)に眼を奪われている一人でした。dog

競技中のプレスの動向には、お猿さんと同じく、hideも常に眼を向けています。お互いに、こんな処に注目しているなんて奇遇ですね。happy01
あと私は、芸能・政治・事件のプレスの動向も見ています。

さて、さて、お猿さんの言われている通りに、C社の白胴レンズがあまり目立たなく成って来た事には、同感で有ります。

そうなんですよね、hideは20年位前から、テニスを撮影観戦していて感じていましたが、フイルム時代のある時期から、N社のスポーツプレスの数が減ってきてC社に鞍替え派がカナリ居ました。でもD2Xが、登場したあたりから少しずつ回復している傾向がありました。---私にとりましては、嬉しい兆しでした。---wink

フラッグシップ機カメラの登場の時期は、御存知だと思いますが、オリンピックを目標として、フイルム時代から発売されていますね。過去ではNikon F等を始めとする各機種の登場タイミングが、これらに当たっていますね。

2007年に発売された、D300・D3に、2008年のD700には、hide一押しの世界最高のオートフォーカスモジュールCAM3500が搭載されていて、FXフォーマット機には、むやみに高画素数を追わずに、低ノイズ特性を計って、撮影条件の厳しい環境下での表現美を追求したNikonの設計思想が、世界中の多くのプレスに認められた結果が、今回の北京オリンピックでのNikonの採用実績につながったと思います。
----こういう、コメントでしたら、hideは得意ですね。(笑い!) happy01

◎お猿さんの「風の盆」の撮影を拝見できますことを楽しみにしています。cat
それと、今回のレビューでお猿さんが、スポーツに興味が御有りですので、hideとスポーツ撮影を一緒にやりましょう! ----お返事待っていますよ! ( なんちゃってね )

では、では........


投稿: cameraman_hide | 2008年8月17日 (日) 22時45分

去年横浜でのサッカーの親善試合の時には白レンズ20本に黒1本の割合だったのを思うと北京の場合は黒が半分ぐらいに増えてるんでうれしい限りですね。
今までC社しか選択肢しかなかったんで使ってたというユーザーがかなりいたと思うんでその層がD3に流れたと思います。

こちらはCaptureNX2を導入したんでその辺を極めてからになるかな~

お猿さんがD700を使っての作例を楽しみにしてますよ(ぉ

投稿: yasupi | 2008年8月18日 (月) 00時53分

D700のカタログ、何故か我が家にあります^^A
って、こないだOutletモールにあるNikonのショップで貰ってきたヤツですけど(笑
どうどうと目に付くところにおいているのですが、ヨメさんからはコメントなし・・・。
「欲しい×3」のアピールをしていると彼女に読まれているようで、ノーコメントなのかもしれません(大汗
でもこうしておけば、突如D300を購入しても、700⇒300になったので数字が小さい分すごく安かったんだよ!! という伏線にもなるかな(爆

・・・しかし、どちらにせよ、こんなの買ったらまたPCのフルチェンジが遠のきますね・・・

投稿: flipper | 2008年8月18日 (月) 13時34分

毎度どーも、コメントの返信が滞納気味でゴメンです。coldsweats02

○cameraman_hideさん、いつもコメントありがとうです。

やっぱ、スポーツフォトグラファーは見事に撮りますね~。いくら機関銃のような連写機能をもってしても、彼らには適いませんね。
それにしても、仰るとおりフラッグシップ機の発売は五輪に合わせて……ですので、五輪での使用割合で勝負は決するって感じなのでイヤでも選手の向こうに並んでいるオジサン達に目が行ってしまうのです。表彰式の美人中国娘よりもオジサンに目が行ってしまうのは正直ヤバイと思います。
それはそうと、「CAM3500」!hideさんのこだわりですね!でも、この性能ってのはスポーツフォトグラファーには重要ですね。それから、高画素よりも高感度!報道に於いては大きすぎるデータは転送も大変ですからね!正直1200万画素もあれば必要にして十分かと思います。むしろ、室内でのノイズの方が気になりますので……。そこら辺は、プレスの方々も同じ見解だったんですね!某C社の2000万画素オーバーはある意味驚異なのに、殆ど話題にも上がらないですからねぇ。
「風の盆」に関してはプランを練っています。殆ど、隣町っていうのはありがたいロケーションですからね。でも、車で現地までは無理なので、友人に乗せてもらって投下してもらう手段にも出ようかな……?なんせ、前夜祭なんかは目前ですので、気合い入れていきたいと思います。ぶっつけ本番ですが……。
最後に、スポーツ撮影のお誘い有難うございます……。

○yasupiさん、コメント有難うございます。

最初に、こっそり引用しておりまして、スマンです。
去年の段階での勢力図は圧倒的なものがありますね。巻き返し、すごいですね!
CaptureNX2の使い勝手はどうですかね?レスポンスは良くなってますか?特にNRを効かして撮ったデータを開く時とか……。
そこら辺のレポート楽しみにしています。ちょっと、NX2に惹かれていますので……。
D700での作例ですかぁ。プレッシャーかけないでくださいっっ!

○flipperさん、コメントありがとうございます!

やっぱりD700のカタログありましたかっっ!そりゃそうですよね!Nikon党なら持っていたいですよね!切ない気持ちよくわかりますよ!
カタログを奥様の前に露出していらっしゃるようですが、D80とかD300とかD700とかあまり差が分からずにD80のカタログと同じように思っていらっしゃるとかっ?
でも、確かにD300を購入するための作戦とするならば、なかなかのワルよのぅ……。正直、「ウマい!」と思いました。
お猿的にはPCはもう十分じゃないッスか?と思うんですが、やっぱりダメ?

投稿: フォトグラファー猿 | 2008年8月20日 (水) 00時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/156894/42188803

この記事へのトラックバック一覧です: D700の値崩れが面白い!&D700のアレをゲットだよ!:

» 卓球女子団体 [じゅりの日記]
卓球の香港女子チームはオリンピック団体戦にでれないのか 卓球の香港女子チームは... [続きを読む]

受信: 2008年8月17日 (日) 23時14分

» オリンピック 卓球女子団体 [にゅーす見てね♪]
卓球女子団体、3位決定戦で敗れるTBS News卓球界初のメダル獲得に向けて臨んだ3位決定戦。日本のエース・福原愛選手は韓国選手の鋭く切れるボールの前にペースをつかむことができ... [続きを読む]

受信: 2008年8月18日 (月) 05時34分

» エプソン通販情報 [エプソン通販deプリンタ比較通販]
エプソン通販情報サイトのお話し。エプソン通販情報というキーワードがインターネット上に存在しています。ある人にとってはエプソン通販情報サイト情報を介して潤いや癒しを与えられるこがあるでしょう。例えばエプソン通販情報情報を知りたい方がエプソン通販情報というキーワードを調べた時、エプソン通販情報の意味・起源・用法まで、すべてわかるエプソン通販情報情報サイトがあればエプソン通販情報情報を知りたい方は満足してもらえるのではないでしょうか。こういった意味でエプソン通販情報キーワードは重要...... [続きを読む]

受信: 2008年8月20日 (水) 22時43分

« 立山黒部アルペンルートを行く(室堂編)-2 | トップページ | D700が25万円台突入で笑いが止まらん♪ »