« 誕生日プレゼントはD700だったよ! | トップページ | さっそくD700のファームウェアアップデート »

ハッキリ言って、D700ゲットです!

 お猿@おはようございます。

 えー、Nikonの太っ腹なD700のキャッシュバックキャンペーンも最終日ということでしたが、昨年のキャンペーン開始時からお猿にはD700ゲットの疑惑がかけられておりまして、期間延長になってからは更なる疑惑がかけられていたわけです。

 ……で、この頃からブログ記事の至るところに「ローパスフィルタのゴミ」と称するものが写りこんでいるわけですが、実はあの頃にD700がお猿の手元にあったのですっっ!

Nikon D700
これが「ローパスフィルタのゴミ」の中身の正体「D700」だ!

 そりゃもう、これでもかって程のD700っぷりですよ!

謝罪中のお猿
すみません!D300とD700で仕事をすることになりますっ!

 みんな、ウソついてゴメンよっcrying

 あれは、ローパスフィルタのゴミでもなければ、何かしらの幻影でもございません。D700の金箱ですね。ホントは、公開しようと思ったんだけど、まだ液晶の保護フィルムが届いていなくて(富山県内のキタムラでは完売だったのですっ!)、「待ち」の状態でしたので「せめて箱だけ」のティザー広告っぽいことをやっていたのです。

 そんなワケで、一昨日に保護フィルムも届いたので、今回をもって正真正銘の、

 D700ゲット報告と、させていただきますっ!!

 ハイ、もうこれで謝罪会見は終わりっ!いつまでもグチグチ言ってないで、さっさとブログっていこうぜっsmile!あ、ちなみに今回はD300のように100%「大人の事情」ではなく、50%が「大人の事情」で、3万円はNikonさんからの献金(つまりCBですね)。そして、残金はお猿の懐です。

 そんなこんなで、お猿の手元にはD80からスタートして、D300D700「Nikonトリオ」が結成されたわけですね。

D80&D300&D700
輝かしいD80&D300&D700のNikonトリオ!

 D300とD80の2台体制の時は、使い分けをしようと思っても、あまりD80を使うことがなかったのですが、D700がやってきてD80の活躍の場が増えそうなんですね。D300からズンッと重くなったD700を使っているとD80が案外心地よいのです。樹脂ボディの軽量さと軽いシャッター音が気持ちいいんですね。D80に単焦点レンズをくっつけてブラリとスナップ散歩したくなるような……。

 D300とD700はピクチャーコントロールによる、仕上がりの安定性があって、DXとFXを使い分けた仕事ができますし、D80は別方向のデータになるものの、気軽さで別のものが撮れそうなんですね。事実、D700がやってきてD80がお蔵入りするどころか、大活躍しています♪これは自分でも意外な結末!

 そんなワケで、羞恥心は活動休止(?)ですが、Nikonトリオはフル稼働です!では、これからD300と強力なタッグを組む、D700の外観だけでも紹介しましょう!

 まずは、ロゴから……。

肩にあるD700ロゴ
この方の部分のD700がなくてもペンタ部で判断できるよ!

 存在感のある盛り上がったペンタ部とD700のロゴが、う~んイイカンジです。

 そして、レンズの下には……、

FXフォーマットのロゴ
この目立たないようで存在感があるFXがステキだ♪

 黄金のFXフォーマットの証がっっ!以前の記事で意外とFX対応レンズを所有していたことが分かっているお猿です。実は、開放絞りにこだわらなければ24mm~300mmまで連続した焦点距離を保有しているので、大三元とは言いませんが、かなり自由度のある撮影ができそうです。ただ、いかんせんFXによる焦点距離よりもDXによる焦点距離がDNAに叩き込まれているお猿ですので、50mmが標準域ということを刷り込むまで時間がかかりそうです……ハイ。

 そして、次はストラップ!

D700のネックストラップ
ストラップの文字が刺繍ってのが嬉しい

 アップリケっぽいD300のストラップとは異なり、完全刺繍の高級感あるネックストラップです。色も黄色から少々金色かかったものになっています。布地も薄くなっていて使い勝手は今後調べてみます。ここの「FX」も眩しいです!

 そして、伝統のFマウントの中を覗いてみると……、

D700のマウントの内部
FXフォーマットのミラーを入れるとFマウントが狭く見える

 今となってはおちょぼ口となってしまったFマウントギリギリにFX対応のミラーが見えます。この奥にはFXフォーマットのNikon自社開発のD3と同じCMOSがあるわけですな。

 そして、FXの恩恵を存分に堪能できるファインダー!

D700のファインダー部分
アイピースシャッターがついているのが実に嬉しいね!

 もう、憧れの丸型ですね!覗いてみて、やっぱりFXのファインダーは広かった!視野率が95%っていう足かせがあるけど、まあ慣れればいいでしょ!ライブビューで乗り切ってやる、オッパッピー♪だぜ!(古いっ!)そして、その横のアイピースシャッターが嬉しいですね!風景写真を撮る時に、今まで手で覆っていたんですが、今後はスマートにアイピースシャッター!面倒臭がらずに使いまくろうと思います。

 そして、やってみたかったのが、銘玉AF-S NIKKOR 24-70mm F2.8G EDの装着。

D700に24-70mm F2.8を装着
24-70mm F2.8Gが実によく似合うんだよね!

 このレンズは、D700の発表以前にD300と心中するつもりで購入した1本。D3なんてとても買えないと思っていたけど、近々、FX廉価機が出ると推測していただけに、後悔のない投資だった。これがあったことが、今回のD700導入に踏ん切りがついた気がする。このレンズの存在は非常に大きかった。そして、装着して使ってみると、「やっぱりFX用のレンズだなぁ」と実感するのだ。それほど、シックリくる。

 そんなD700のキャッシュバック最終日は、時あたかもお猿の誕生日birthday同居の両親は、富山の寿司を買ってきて祝ってくれましたので、このD700と24-70mm F2.8の組み合わせで試し撮りしてみました(父ちゃん、母ちゃん、息子はすこぶる感動しましたっ!crying

お寿司
お猿の誕生日を祝ってくれたお寿司をD700で撮ってみた

 ちょっと空腹で手が震えていたのでピントがアレですが、今までの感覚より被写界深度が一気に浅くなったのを実感した。DXがDNAに叩き込まれているお猿にとっては、FX化させるのは、ちょっと大変かも……。それでも、D300で使っているときには、感じられなかったボケが堪能できる。周辺の画質低下が気になるかもしれないが、さすがは新レンズだけあってFXでも良好だ。これは、D700との組み合わせでレビューをしなければと思う。

 さて、何からレビューしようかな?

 研究課題もお受けしております。

 ではでは。

ブログランキングにも参加しているので良ければクリックお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ/Banner_03 ←清き一票を!

~今日のリンク~
【三星カメラ】カメラ販売
デジカメオンライン|デジタル一眼レフ
フリーベクター素材集の決定版
やまだ呉服本店「ねまんねま」

|

« 誕生日プレゼントはD700だったよ! | トップページ | さっそくD700のファームウェアアップデート »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

改めまして・・・
D700GET、おめでとうございますhappy01
自分では買えなかっただけに、羨ましい気持ちでいっぱいです^^
FXで24-300までレンズが繋がっていれば、そりゃもう逝ってしまいますよね。
振り返ってみると、昨年12月下旬が一番安く、その後ジリジリ値上がってきたので、個人的にもヤキモキしていました。

今回は、まずは外観というレビューの内容でしたが、私的にD700で気に入っているところは「盛り上がったペンタ部」です。
昔ながらのカメラ然としていて、いいなぁと。「丸型」のファインダー窓もカッコイイ!!
APS-Cに慣れている私的には、ファインダー内を覗いたときの視野の広さも圧倒されましたし。

個人的には乗り遅れたD700ですが、次の買換えもAPS-C3桁機を前提に考えつつ、3FPS/プラBODYの廉価版(D90クラスの位置)
でFXが出たときにでも”サブ”で購入したいなぁと思っています。
(当面は”望遠”重視なのですけど、ときどき”高感度性能”が欲しいのです)

投稿: flipper | 2009年1月19日 (月) 08時28分

富山のお寿司、すんごく、おいしそっ!やっぱ、富山の魚はいいかも!
なんていいご両親!それに感謝できるお猿さんも、いい息子さん!
どうしたら、こんなんに育てられるんでしょうか・・・
親はただ、ただ、子供の幸せを念じるばかりです・・・
それから、オススメブログに、ウチんちを載せて下さったんですね!
感謝、感激、雨、あられ!
お猿さんみたいに、こんな上手なブログじゃないから、申し訳ないです・・・
でも、ありがとう・・・(^^)

投稿: むーさんです | 2009年1月19日 (月) 15時28分

D700----。改めておめでとうございます。

研究課題っすよね。
やっぱり、そうですねーー。

みごとなボケぶりとか。でしょうか?

高感度系も気になりますよね。

でもやっぱり猿どのが楽しんでいる作品をみているのがこっちも楽しいですね。
むちゃくちゃ楽しんじゃってくださいませっ。

投稿: べあまんさん | 2009年1月19日 (月) 22時48分

お猿さん、ついに憧れのD700のGETおめでとう御座います。sun

コレで、24-70mm F2.8Gも本領を発揮出来ますね。
せっかく良いレンズを持っていてもレンズ周辺部が使えないなんて、もったいないですよ。
まるでメロンの真ん中だけ食べて捨てるみたいです。

思いますに、DXフォーマットでの24-70mm F2.8G撮影ですと、
広角側24mmがそのまま使えないので、レンズ交換の必要性が多かったことだと思います。

数年前の昔はメーカーがフルサイズを作れなかったからこそ、
DXタイプは焦点距離1.5倍に成るから、便利だと言っていた感じがするのです。
とにかく、時代はフルサイズにシフトしている筈ですから、存分にD700で撮影なさって下さい。
そうしていれば、今までのお猿さんの撮影経験から、貴方だけのFXとDXの違いが見つけられて、貴方だけの財産が産まれる事だと思います。

これからのD700レビュー楽しみにしています。eye

投稿: cameraman_hide | 2009年1月19日 (月) 23時44分

 まず最初に、総じてコメント返信が停滞気味なことに、お詫び申し上げます。

○flipperさん、コメントありがとうございます。

大三元レンズじゃないですけど、FXレンズで24-300mmまで繋がっていたことに、自分自身が驚いていますcoldsweats01。何よりもVR 70-300mmがあるのが大きいですね。これ、かなりいいレンズなんで、FXでも描写は抜群です。ただ、やっぱりVR 70-200mm F2.8は欲しいですね。風景撮りなら70-300mmで十分なんですけど……。
FXのファインダは城端の「むぎや祭」で、顔見知りの読売記者にD3を覗かせてもらった時に感動しました。「これ使ったら、DXは使えなくなっちゃうよ」だそうで、凄くムカつき&羨望が同時にあったのを覚えています。ちなみに、お猿はFXゲットしてもDXの良さは十分に知っているので、どっちがサブということはなく、両刀使いです。現在のところ、まだD300の出番が多いです。
これを使って思ったのが「あ、24mmって広角なんだー」ということ。DXで使うと標準よりやや広角って感じなので、新たな発見でした。慣れに時間がかかりそう……。
D300後継機にかけますか?D300XかD400か……。動画機能でも引っさげてくるんでしょうか?楽しみです。

○むーさんですさん、コメントありがとうございます。

スーパーのお寿司ですが、美味しかったです。やっぱり、富山はいいねぇ〜。福井もいいですよ〜!
孝行したい時に親はなし。感謝して生活したいものです。

○べあまんさん、コメントありがとうございます。

やっぱりFXのボケとツッコミ……じゃなくって、高感度ですよね。
一先ず、五箇山あたりから楽しんじゃおうと思います。
ライトアップを高感度で手持ち撮り……いいかも!

○hideさん、コメントありがとうございます。

すみません。先立つ不孝をお許しくださいweep
24-70mm F2.8はD3と共に出たことを思えば、明らかにFX対策ですからね。周辺まで使った本来の性能を堪能したいと思います。仰るとおり、広角側で一歩足りず、レンズ交換が多かったんです。それなんで、これを装着した時の利便性も見どころです。
hideさんにも喜んでいただけるレビューを書こうと思います。検証に時間がかかるので、暫くお待ちを〜!

投稿: フォトグラファー猿 | 2009年1月23日 (金) 15時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/156894/43785869

この記事へのトラックバック一覧です: ハッキリ言って、D700ゲットです!:

« 誕生日プレゼントはD700だったよ! | トップページ | さっそくD700のファームウェアアップデート »