« AF-S NIKKOR 24-70mm F2.8G EDが退院してきた! | トップページ | D300の内蔵ストロボでケラレを検証する(2) »

「龍の巣」との再会!

 お猿@おはようございます。

 昨日の記事では、溺愛レンズの「AF-S NIKKOR 24-70mm F2.8G ED」が修理に出してから、僅か1週間で退院してきたという旨を書きました。

 ……が、もう1つ写真関連で届いたものがありました。それが、これ。

巨大な宅配便
稀に見る、畳2/3ほどのサイズの巨大な宅配便

 何やら平べったくて大きなものですが、隣に置いてあるA4サイズのクリスピアと比較していただければ、その巨大さが分かっていただけるはず。実際は、畳2/3ほどの面積ですね。非常に大きいものです。そして、差出人と品名を見てみると……、

PIE2008入賞作品
「PIE2008入賞作品 在中」ということは……???

 差出人は「PIE事務局」。品名は「PIE2008入賞作品在中」となってる。

 「もしや!」と思って開封してみると……、

龍の巣
1年ぶりの再会を果たした「龍の巣」だ!家に置くとかなり大きいなぁ……

 ビンゴ!「龍の巣」でしたthunder

 これに関しての詳細は、PIE2008に行ってきたぞ!(1)を見ていただきたいのだが、「龍の巣」とは昨年のPIE2008フォトコンテスト自然部門のグランプリ作品です。お猿の最初にして最後かもしれない快挙でした。間もなくPIE2009が開催されますが、PIE2008から間もなく1年。その時に「1年後に、このパネルは差し上げます」と言われていたのでした。

 あのビッグサイトの会場内で見たときには、さほど大きいとは思わなかったものの、明らかに全紙よりは格段に大きいサイズ。我が家に入れてみると本当に大きい。しかも、市販の額縁に入れたものではなくって、しっかりとパネルにしてあって高級感も漂っている。上の写真から分かるように8畳のお猿の部屋に置いてこのサイズだ。本当に大きい。

 それにしても、あの時、会場で見たパネルが1年越しに目の前にあるのだ。感動が蘇って思わず再会に目頭が熱くなった。これだけの大きさで印画紙にプリントされているって本当に美しい。自分が撮ったものなれど、いいものだ。現在、家のどこに飾るか検討中。

 さて、このパネルにはPIE事務局から「PIE2008フォトコンテスト 入賞者各位」として「PIE2008フォトコンテスト入賞作品のご返却について」という題名の文章が添付されていた。

PIE事務局からのお知らせ
残念なお知らせもあったPIE事務局からの書面

 この中に、ちょっと気になる文面が……。

 今年度、PIE2009では一定の役割を終えたものと判断し、フォトコンテストは行わないことになりました。これまでPIEフォトコンテストにご応募いただいた皆様には、心より御礼申し上げます。今後も、PIE事務局ではより魅力的な展示会となるよう鋭意努力して参りますので、どうぞ、ご期待ください。

 ……とのことでした。なるほど、それでPIE2009ではフォトコンが開催されなかったのか……。でも、やっぱりやって欲しかったな。PIE2009のために撮りためたものもあったので。

 それで、PIE2009にぜひ来てください、ということで招待券と案内状が同封されていた。

PIE2009招待券
PIE2009の招待状もありましたよ!

 今年もまた面白そうだ。丸々4日間は難しいかもしれないけど、ぜひとも2日間は参加したいと思う。ホンネは、VR 70-200mm F2.8の後継レンズが発表になるのを期待したいけど、発表がなくても写真の創作意欲を高めてくれるし、タダセミナーだけでもスキルアップに繋がる啓蒙イベントだと思う。

 さて、そろそろ行く準備をしないとね!

 ではでは。

ブログランキングにも参加しているので良ければクリックお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ/Banner_03 ←清き一票を!

~今日のリンク~
【三星カメラ】カメラ販売
デジカメオンライン|アウトレット市場
女王シロアリ、子供は後継にせず…王の血を入れないワケは?
理想的な福祉社会に見る「崩壊」

|

« AF-S NIKKOR 24-70mm F2.8G EDが退院してきた! | トップページ | D300の内蔵ストロボでケラレを検証する(2) »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

今年のPIEは3/26-29みたいですね。
個人的には週末の28-29と静岡県/富士市へ出張してしまっているので、今年も縁が無さそうですケド^^A
写真関連では行ったことがありませんけど、この手のイベントものは行くだけで楽しいですよね。
CEATECとかPC関連、スキー関連で昔はワリと良く顔を出していました(最近は行っていないんですけど)。
ちなみにその前週は長野/白馬に行っています。富山まであともう少しなんですけどね・・・^^

投稿: flipper | 2009年3月 9日 (月) 00時24分

ということは、PIEで最後のグランプリだったわけですねsign03
今年のPIEは1日ほど参加予定ですが、各メーカーとも今春は新製品がイマイチですね~think

投稿: fumika | 2009年3月 9日 (月) 16時56分

○flipperさん、コメントありがとうございます。

PIEは2日間か3日間か悩みますね。実はタダセミナーが好きなんですよね。魅力的じゃないですか!でも、PIEにご縁がないのは残念です!
富山目前で旅は終ってしまうんですね。今度はぜひ富山まで!これからホタルイカがおいしいですよ!

○fumikaさん、コメントありがとうございます。

そうなんです、最後のコンテストになっちゃいましたcrying
NikonとかEPSONの大きめのコンテストにもチャレンジしてみようかと思いますが、作品づくりに行けないのがタマにキズ。
PIE目前に確かにイマイチなんですよね。PMAでもアレでしたし。反面、D40とかα200とか生産終了しているんですよね。不景気のあおりなのか、新製品の予兆なのか……???

投稿: フォトグラファー猿 | 2009年3月12日 (木) 23時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/156894/44287183

この記事へのトラックバック一覧です: 「龍の巣」との再会!:

« AF-S NIKKOR 24-70mm F2.8G EDが退院してきた! | トップページ | D300の内蔵ストロボでケラレを検証する(2) »