« 入籍していた模様です…(汗) | トップページ | 黒部市で朱鷺(トキ)の撮影にチャレンジ! »

射水市浄土寺地区に群生するカタクリを撮る

 お猿@おはようございます。

 前回の記事は、うっかりプライベートに走ってしまいましたが、今回から再びマジメにデジカメネタに戻ろうかと思っている次第でありますcoldsweats01

 そんなワケで、妻とご祝儀を手に入れた代償として、自由を失ったお猿でありますが、今回のネタはまだ自由のあった“独身貴族”時代の記録ですmovie

 昨年の今ごろ、お猿の生息する富山県射水市の浄土寺地区ではゲンジボタルのシーズンに突入するということで盛り上がりつつありました。お猿もフラフラと撮影に行きまして、現地の方とも仲良くなって撮影を堪能していたのでありますが、その時にお世話になったKさんに、言われたのが、

 実は、春になると私の家の裏山にカタクリの花が一面に咲くんですよ。その時は連絡するので、是非撮影してくださいhappy01

 あれから約1年が経とうとしていた4月5日、Kさんからメールが届いたpc

 おはようございます。浄土寺のKです。裏山のかたくりの花が咲きました。
 よろしかったら見に来て下さい。

 おーっ!お猿、超感動したでっcrying!!こっちが半分忘れかけていたことを、ちゃーんと覚えていてくださったのだ!さっそく、「行きますっ!」と返信すると、さらに翌日の4月6日にもメールが届く。

 こんにちは、Kです。
 裏山のかたくりの花は満開です。
 明日お待ちしてます。僕はたぶん居ると思います。
 もし出かけるとしても、1時間くらいです。
 母に言って有りますから、母に案内してもらって下さい。

 という文面に、Kさんの撮影したカタクリの写真が添付されていた。

カタクリの花

 おー、立派なカタクリではないかっ!カタクリもいいけど、背景の苔がなんともグッとくる。

 それにしても、今回の件で実感すたのが、色々な土地に撮影に行って「撮影させていただいている」という姿勢で撮影すると、現地の人とも仲良くなれるし、意外な撮影スポットも教えてもらえるということだ。「善因善果 悪因悪果 自因自果」の因果の道理は狂いがなく、撮影時のマナーを守ることは非常に大事だと思うのであった。実は先ほども、Kさんより、

 今晩は、Kです。
 先ほど前の川へ行ってみたら、蛍一匹だけ見つけました。
 あと一週間ぐらいかな?
 また報告します。今年もたくさん舞えば良いですね。
 明日僕は仕事で、弥陀ヶ原に行きます。
 天気が良ければ、良い写真が撮れるのになあ、、、、
 またメールします。おやすみなさい。

 ……とのこと。今年のホタル撮影シーズンも目前のようです!

 それはそうと、4月7日の早朝にKさん宅を訪れる。実に10ヶ月ぶりくらいの再会だが、ご家族総出で歓迎してくれた。コーヒーやらお菓子も出してくださり、恐縮するお猿だが、遠慮なく食べるのもお猿ですcoldsweats01

 さっそく、裏山に案内していただくと、カタクリがあったあった!これはスゴイということでD700に、SIGMAのマクロレンズのMACRO 70mm F2.8 EX DGを装着して撮影モードに入る。ここからは、純粋に写真を堪能していただければと思います。

 まずは、朝の木漏れ日に照らされるカタクリの花です。

カタクリの花

 被写界深度が結構浅いのだが、合焦しているところはカリカリシャープなのが、このマクロレンズの特徴。カタクリの花も見事だが、地面を覆う苔の質感がグッとくる。

 次は、日陰部分のカタクリ。

カタクリの花

 奥に広がるカタクリの花は日が照らしている。ボカしているものの、カタクリの花がたくさん咲いている雰囲気は出ているのではないだろうか?これを、縦位置で撮ると……、

カタクリの花

 こんな感じで横の広がりより奥行きが出ていると思う。何よりも手前の苔やカタクリの葉がスッキリしていてお猿好み。

 次は、ちょっと方向を変えて、苔があまり生えていない箇所で日当たりの良いカタクリを撮ってみた。

カタクリの花

 日陰でシットリしたカタクリがお猿好みだが、これはこれで輝く花弁が美しい。手前にチョットだけカタクリの花を前ボケとして入れてみた。

 ちなみに、この花を撮影しているところをKさんが盗撮(?)していたようで、後日、メールに添付されて送られてきた撮影中のお猿の写真。

フォトグラファー猿

 実は、三脚は不使用でオール手持ち撮影。しかも、地面に寝転がって撮っているので、着ているのはホームセンターで買った安い作業着。安いけど、丈夫な上に、寝転がっても枝などがツンツンと刺さらないので、非常に仕事がしやすいのだ。

 この調子で、さらにアップで撮ってみたのがコレ。

カタクリの花

 う~ん、あまりカタクリの可憐さが出ていないなぁ。

カタクリの花

 これはこれで、提灯みたいで面白いけど、ちょっと寂しいね。

カタクリの花

 やっぱり、これくらい賑やかなのがいいけど……。

カタクリの花

 個人的には、こういう日陰のカタクリがイメージにピッタリだね。

 ……とまあ、色々と撮ってみました。

 さて、実は今回はD700以外にも、D90を動員していたのでした。つまりは、動画機能を搭載した初のデジタル一眼レフですね。これは、「静の中の動」を撮るのに適しているとPIE2009にて阿部先生がおっしゃっていた。まさしく、こういうネイチャーを撮るのに適していると思ったので、写真を撮りながら、動画撮影もやっていたのだ。

 このレポートは別記事でやりますが、とりあえずダイジェストをお見せしましょう!

 ……いかがですか?

 結構面白いので、D90のDムービーの威力をお楽しみに!

 ではでは。

ブログランキングにも参加しているので良ければクリックお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ/Banner_03 ←清き一票を!

~今日のリンク~
【三星カメラ】カメラ販売
◆ビックカメラ.com
太田知子の今日もプチハッピー
中国の町並みをドット絵で再現したE都市がすさまじい

|

« 入籍していた模様です…(汗) | トップページ | 黒部市で朱鷺(トキ)の撮影にチャレンジ! »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/156894/45161955

この記事へのトラックバック一覧です: 射水市浄土寺地区に群生するカタクリを撮る:

« 入籍していた模様です…(汗) | トップページ | 黒部市で朱鷺(トキ)の撮影にチャレンジ! »